FC2ブログ
2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2017/11/26

大トラブルを越えて、TRUEインターネット、導入完了。

25日、土曜日は、クロンチャン・プレースヘTRUEの導入チームが、

ケーブルTVとインターネットを導入する日である。

契約時には、午前中に作業する予定としたのだが、当日の朝8時40分に

電話があって、午後の2時半から3時に行くことになったとの連絡。

書類に書いて、予定を確約していたわけではなさそうなので、

(TRUEとの話はすべて妻のゴイが行っています)、

強く予定変更にクレームすることなく(あとで考えると、このとき

営業部にクレームを入れておくべきだったかもしれない)、

こちらの予定を変更してTRUEに合わせることにする。

サマゴーンから、TRUEにつなげるTVセットや、モデム、

そして今夜からクロンチャン・プレースで寝泊まりする最小限の

品々を車でクロンチャン・プレースヘ運のだのが、10時半、

それからバンコク市内のスーパーリッチに行くことにする。

というのは、昨夜の為替率が、1万円=0.2930で、

最近の高値だったので、50万円ほど換えておきたい、

と考えていたので。

サンセーブ・ボートでプラトゥナムへ行き、

ラジャダムリのグランド・スーパーリッチでバーツに交換、

(なんと交換率は0.2915!ほかのお店の同じだった)、

セントラル・ワールドの「歌行燈」でランチを食べて、

またサンセーブ・ボートでクロンチャン・プレースヘ戻ってくると、

1時半、ちょうど3時間の行動でした。

201711252278
セントラル・ワールドへの陸橋から。
あいかわらず賑やかな車の流れ。

201711252279
歌行燈にて。

201711252282
歌行燈の窓から。
セントラル・ワールド隣に、公園を造成中のようです。

201711252283
なにやらいつも、人が集まらない、伊勢丹系の?イベント。
お客さんより、圧倒的に多い、スタッフ。

201711252284
こんなことばかりやってて、いいのだおろうか?
ちょっと、日本人の知恵の無さを陳列しているようで、
恥ずかしい。。。と思わないのだろうか。。。


2時半からくるTRUEには、すこし間があり、休憩をとって、

くつろんで、そろそろかな、

と思っていると、TRUEから電話。。。


今、別のところで取り掛かっているシステムの修理に時間がかかって、

今日は行けそうもない(3時までには、と言う意味か)、

という。

さすがに大人しいゴイも、これには承服せず、そんなことでは困る、

TVも持ってきているし、インターネットがつながるということで、

もう引っ越してきているのだから、今日中につなげてもらわないとだめ、

と主張、

それでは4時か、5時になるかもしれないけれど、

行きます、ということになる。


やがて、4時半過ぎに電話がかかってっきたのだが、

クロンチャン・プレースの場所を教えてくれ、という。。。

この場所も分からないような担当者が来て、大丈夫なのか、と心配になる。


クロンチャン・プレースは大きなコンドミニアムで、

すでに多くのTRUEのユーザーもいるはずで、

各部屋にケーブルを引くには、クロンチャン・プレース内にある、

TRUEの基本設備を知っている必要があると思うのだが、、、

クロンチャン・プレースの場所さえ知らない???

来ようとしている担当者は、一人ではないだろうに。。。

と疑問が、ますます大きくなってくる。


5時前に、TRUEのそのワーカーが到着したのだが、

しばらく作業を仕掛けて、言ったことは、

実は、自分はこのテリトリー担当の者ではない、

作業指示通りにしようと思ったが、ここの今の設備ではそれができない、

設備が違っている、

ここの担当者が急に来れなくなり、緊急で代りに行けと言われたが、

自分たちでは、どうしようもない。


ゴイは、TRUEのセールス・オフィスに状況を伝え、

とにかくインターネットだけは使えるようにすること、

TRUEビジョンは見えなくてもよい、

その工事だけは今日中にすることを強く、要請する、

セールス・オフィスはその方向で人の手配をする、

というので、信頼して、その後の対応を待ったのだが、

テリトリー違いでやってきた技術者は帰り、

(あとで考えると、これも帰さないほうが良かった)

再度セールス・オフィスに電話すると、なんと先ほどまで応対していた

担当者は、勤務時間を終えたとして、帰宅したらしく、

出てきたのは、コール・センターだった。

これから先は、コールセンター相手の話し合いとなり、もっと歯がゆいこととなる。


クロンチャン・プレース側の設備担当の技術者は、午後10時までの勤務で、

明日の日曜日は、完全休業、何か出来るのは月曜日になる、という。

どうしても、10時までに、TRUE側の技術担当者を見つけなければならない。


コールセンターの担当者から電話があり、

今夜は無理なので、月曜日の導入にしてくれれば、インターネット料金を

一か月分、無料にするが、受け容れてくれないだろうか、

という打診があったが、

今日の導入は、数日前からTRUEによって立てられた計画であり、

私は今日の朝から、ずっと待ち続けているわけで、

どうしても今夜中に導入できるように、もっと頑張って導入できる技術者を

探してくれるよう、

クロンチャン・プレース側の技術者に頼んで待ってもらっていることも

あるのだから、

と、ゴイは強気にそのディスカント・オファーを蹴りました。


7時過ぎからのコールセンターからの電話は、同じ担当者で、

コールセンターの電話番号ではなく、プライベートな個人電話のようであり、

最後まで、この件を担当するように決められた人のようです。

(ちょっと、信頼できるかなぁ、という感じになりました)


どうなるかわからないまま、イサーン食堂で、夕食をとり、

部屋に戻ってくると、TRUEからの電話、

先ほどの女性担当者で、技術者が見つかった、30分後に到着する、とのこと。

8時半です。

9時に到着すれば、クロンチャン・プレースヘ設備担当者の勤務時間終了の

10時まで1時間あります。

どうにか、間に合いますように、と祈るばかり。。。


(この記事は、ほとんどライブ時間で書いています。

今、8時45分。TRUE技術者の到着を待っているところ)


9時15分、二人の技術者到着、ここのテリトリー担当者で、

クロンチャン・プレースのインターネット導入も何度も経験済み、

とのこと。

早速、作業開始。9時20分。

クロンチャン・プレース側は、先ほど10時までだよ、と言っていた技術者ではなく、

セキュリティ・ガードが随伴して、作業を始めたので、10時をオーバーしても

大丈夫かもしれない。

TRUEの技術者の一人、このコンドの導入に経験深い、という方が、

ビルディングCの電話回線室に行って、作業している。

ゴイが今夜中になんとかなりそうなので、はしゃいでいる。

実にタフな交渉をぎりぎりまであきらめないで頑張ったので、

この推移がうれしくてならないのだろう。

本当に頑張りました。


僕としては、最低限、インターネットが普通に使えれば良し、

インラーネットTVが動けば、万々歳、である。

さて、結果は、いかに。。。


・・・ 時間が経過 ・・・


・・・ 午後10時 ひとつの制限時刻・・・


ビルディングCで作業していた技術者が、部屋に戻ってきて、

室内の作業を開始。


午後10時20分。

インターネット開通。

スピードもOK。

午後10時30分、

TRUEケーブルTVもケーブルのインターフェースを使って設定しようとするも、

これが苦戦、、、今日は、インターネットだけでいいよ、遅くなったし、

というと、注文通りに導入しないと、プロモーションが効かない、

とか意味不明のことを言って、がんばり続け、


午後11時、無事、開通。

TRUEのスタッフが帰ったのは、午後11時15分、

長~い一日となってしまいました。


そもそもの間違いは、サマゴーンで使用中のTRUEの仕組みと、

クロンチャン・プレースの仕組みが同じで、単純なアカウント移行で済む、

と判断したモール・バンカピのTRUE セールス・チームの間違い。

二人のセールス・レディが、データベースを使ってダブル・チェックしたなずなのに、

二人とも、単純なアカウントの移行、と判断している。

二つ目の間違いは、導入当日、午前中の予定が午後になる、とTRUE側が変更したとき、

なにが起きていたか、、、クロンチャン・プレース地域担当者のスケジュールに

問題が発生したのだろうが、その代わりとして、担当テリトリーが違い、

まったくクロンチャン・プレースの実情を知らない技術者を派遣してきたこと。

もし、技術者がクロンチャン・プレースの担当者だったら、出されている単純な

システム移行作業が、誤った指示であることは直ぐに分かったはずなのである。

3つ目の彼らの間違いは、ユーザーに本日の導入を諦めさせよう、ということを

コール・センターが最初、選択したことか。。。いろいろなディスカウント提案をして、

月曜日まで待って欲しい、と言ってきた。それをゴイが強く撥ねつけて、

どうしても今日中に導入すべく、技術者の派遣を夜の10時まで待つ、といって

粘り強く交渉して、TRUE側も観念して、技術者を探して問題が解決した。

(派遣されてきた技儒者は、そもそもスケジュールが合わない、と午前の予定を

ドタキャンした、当本人ではないか、とぼくは疑っている。。。)


とにもかくにも、無事、ンターネットが使えるようになりました。

サマゴーンで無料お試し中のインターネットTVも、快調に使えることがわかりました。

すべて、ゴイの粘り強い、TRUEとの交渉のおかげです。

お疲れさん、

そして、

ありがとう!

(なんだかんだ、あっても、TRUEの皆さんにも、ありがとう)


201711252287
就寝前の夜景。
サマゴーン方面です。

201711252291
一夜明けて、朝焼け。

201711252292
これと毎日、対面するのかな。






^O^

ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。