FC2ブログ
2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2017/11/04

ゴルフのことばかり。


バンコクにいる時から、

3週間の日本滞在では、多くのことはできないので、

ゴルフの予約を3つ入れておきました。

また、

EPONのドライバーも一年ほど使いましたので、

まだまだ使える(まだ使いこなしてはいない)のですが、

気分一新で、新しいドライバーを試してみようと、

「激安中古クラブ市場」というサイトで見つけた、

キャロウェイH2 HOT、47.5インチ、9度、フレックスX、14500円を、

日本にかえったら即、受け取ることができるように、注文しました。

10月26日に日本に着くと、すでに一日前に配達されており、

翌日午前中に再配達してくれるように、連絡し、

受け取って、その午後には、アタックゴルフ練習場で、

試し打ち。3時間の打ち放題。

またその翌日の土曜日は、シーサイド木更津練習場で、

4時間の打ち放題。

日曜日は、一日休養しましたが、

月曜日は、鴨川ゴルフへ、

火曜日は、またシーサイド木更津練習場で、4時間の打ち放題。

そして、水曜日は、木更津から大網に行く途中、

ABCいすみで、18ホール、スルーでプレー。

バンコクから戻って、ほとんどゴルフのことしかやっていない、

日々を過ごしていました。

一緒にプレーした(一人予約で、知り合って何度もご一緒してます)Sさんが、

よく身体がもちますねぇ、と感心していました。


さて、47.5インチの長尺ドライバーですが、

当たり、でした。

今まで、鴨川ゴルフで何度もプレーしていますが、

これまでで一番距離が出ていました。

10番ホール、2打目は残り、110ヤードほどでしたから、

260~270ヤードは飛んだのではないでしょうか。

方向性も、3番ホールで、右にOBが一個あっただけで、

初めての使用と思うと、ずいぶん安定していました。

鴨川ゴルフでは、42+44=86、

でまず普通の出来のスコアで終えました。

ところが、水曜日のABCいすみ、ではもっとドライバーが安定し、

39+40=79、

久しぶりの70台が出て、満足しました。



調子が良いのは、ドライバーだけではなく、

3Wも会心の当たりが連発しています。

3Wは、ヘンリク・ステンソンの使用モデル、

ディアブロ・オクタン・ツアー、15度(ステンソンは13度)、フレックスXの

シャフトを付けています。

毎回成功するわけではありませんが、

会心のショットができると、クラブに対する信頼感、愛着心が、

わいてくるので、ゴルフが楽しく、なります。


さて、ドライバーが良くて、フェアウェイウッドも良し、

となればあとはアイアンをどうしようか、と。

前から、アイアンを新しくしようと、考えていました。

こんどは、長く使うために新品でもいいと思い、

ゴルフ雑誌などで、激飛び系クラブ、とか、

アスリートも使用するハーフ・キャビテイ モデルとか、

各社の新製品情報などを読んで、検討していたのですが、

新製品で、飛びます、といっても、結局はロフトを立ているだけで、

(ロフトが立っても打てるように、低重心にするとか、

中空ヘッドの中を工夫してある、とかの工夫がなされている)、

アイアンに関しては、

テクノロジーの進歩は、たいしてみられないのではないか、

という気がしてきました。
 
ヘンリク・ステンソンが使用中のアイアンは、レガシーブラックの2011年モデルです。

これで、2015年の全英オープンで優勝し、現在も替えていません。

20171104kegacyblack


キャロウェイのアイアンの中でも、プロの好むXフォージドとかXRではなく、

どちらかというとシニアの(レガシーですので)アスリート向けの

アイアンなのではないでしょうか。

それなら、レガシーブラックにしようと思い、

2011年ものか、2013年ものか、

ヤフー・オークションで出品されているものを比べ、

新しい方が、見た目よさそうに思えたのですが、

調べると、この二つはまったく別物で、2013年ものは中空ヘッドです。

それなら2011年ものに決定です。

次は、出品されているものを見ると、シャフトに違いがあって、

どうやら、メーカー出荷のときのシャフトには、

スチール系: DG200 119g/トルク1.7/手元調子
         M10DB SR 109g/1.9/中調子
         GS95 S200 98g/2.1/先調子
カーボン系: ツアーAD AD75 S 76g/2.8/中調子

という種類があるのです。

ぼくが使ってきたアイアンのシャフトは、DGですので(それも大体X100)

やはり、ここは、DG系の手元調子でなければならないでしょう。

オークションの中には、ツアーAD AD95 Xという出品もありましたが、

早々に誰かが落札していきました。

僕が狙ったのは、NS MODUS3 105Xというセットです。

このシャフトも手元調子です。軽くて、硬いシャフトだと思います。


オークション期間は3日間、始め値、31000円でスタートしていました。

日を追うごとに入札者がでてきて、32000円、33000円と上がっていきます。

ぼくの対策は、最終1時間、最終30分まで見て、入札値を決め、

タイムアップぎりぎりで、入札する、という方法です。

30分前で、値は34500円になっていましたので、

入札は36500円で入れると、現在値が35000円と表示されます。

このまま、誰も新たな入札をしなければ、僕が35000円で落札することになります。

誰かが入札すると、36500円までは僕が勝ちますが、

それ以上の値段を付けられると、僕がさらに値を上げるか、

そこであきらめるか、という判断をしなければなりません。

送料は売り主負担、という珍しい出品だったので、38000円までは

値をあげる覚悟でいました。

幸いに、15分、5分、2分、と時が経っても追加の入札がなく、

ぼくが、目出たく、35000円で、落札できました!


(僕ばかり、新しいクラブにはしゃいでばかりいられませんので、

妻のゴイにも、なにか買ってあげるよ、と言って、

一緒に探しました。

ゴルフ5とかゴルフ・パートナーとかのショップを見ましたが、

これといった欲しいものが見当たりません。

2か月前に、ドライバーを買ったばかり、ということもありますが。


日本では、XXIO8のアイアン、フレックスSを使っています。

タイでは、XXIO2の、フレックスRを使用しているので、

全然感じが違うだろう、

ということで、タイに持っていくつもりで、XXIO8のアイアンを、

中古クラブ市場で見つけて、注文しました。

わたしのレガシーブラックより高い、4万9000円の品物です。

XXIO9はどうだ、というと、

ヘッドの形が、XXIO8がベストなのだそうです。

20171103xxio8


なんでも新しければ、良し、

と考えないのは、

僕と同じですね。






^O^

ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。