2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/02/22

10日目、フェンス工事、ここまで来た。

昨日は、途中で予想外の乱入があって、

今後の工事への影響を心配したのだが、

今日は、何事もなく、順調に作業が進んだ。


トンブリ氏が8時に到着、作業を開始。

やがて、アシスタントのノッポ氏も9時前にやってきた。

今日は、この二人だけの仕事になりそうだ。


請け負い人の、デーイ氏は、いつものように、

1、2時間おきに、バイクでやってきては、

進捗を見、指示をし、帰っていく。


昨日は、隣家の主人が、

工事のあとは、隣家側をきれいにし、

排水管などももとにもどすように、

とトンブリ氏に言ったそうだ。

当たり前のことを言われると、作業している人間からすると、

嫌な気分になってしまうのではないだろうか。

すんなり、

気持ち良く、仕事をさせてやりたいのだが・・・。


僕の予想として、今日のブロッグ積みは、

1.6メートル高さを、昨日の残り分、最後まで積んで終わり、

だと思っていたが、

その先まで、進んでいた。


20120222fence1
庭の奥の方の、フェンス。
1.6メートルの高さの分です。
最後まで、来ました。


20120222fence2
角度を変えて。
僕の予想は、今日の作業は、ここまで、
だったんですが・・・。
隣家との緑の幕も取り払われています。


20120222fence3
トンブリ氏、表側の部分を、2.2メートルまで
積み上げてしまっていました。
高さとしては、あと10cm残っているようです。
支柱の頭が出ていますので・・・最後はどうするの?


20120222fence4
角度を変えて。





隣家に作業の迷惑をかけないための、グリーンの幕も、

引き払われていた。

きれいに後片付けもされている。


明日からは、隣家の領域にはいることなく、

工事ができる、ということだろう。

安心がひとつ、増えた。



20120222tonari1
きれいに、もとに戻しています。


20120222tonari2
これが、隣家の外台所と洗濯機のある場所。
料理をするときは大声で話し(宅内の家族と話すのでより大声になる)
汚い雑巾の類をいつも干してあります。
これらが、もろに、目の前に突き付けられている状態。
これらから、解放されると思うと、
うれしいです。



こうして高いフェンスの内側にいると、

プライバシーが守られて、

解放感がでてくる。

この中古住宅を買ったのは、

広い住居スペースを求めたのではなく、

庭のスペース感、

ガーデン作り、

などを楽しみたいからだった。

庭に出ると、隣人の目があり、

隣人の商売の顧客との大声の雑談が耳につく、

という状態では、

庭に出る楽しみが、奪われてしまう。


これで、どうやら、目的が達することが出来そうだ。


とは、言っても、

明日が勝負。

奥の方の、上段のブロック積みが終わって、

始めて、

隣家からのぶしつけな目を気にしなくて済むようになるのだ。


トンブリさん、ノッポさん ありがとう。

冷たいコーラの差し入れだけでは、

感謝の気持ちが、伝わらなかったかな。


明日の、

無事に作業が進みますよう、

祈念。

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 風は?

 ブロック塀、本当に高いんです。目隠しにはなるでしょうが
暑い国、風通しは悪くなるんでしょう。
 タイで一軒家を構えるとなるとやはりいろいろありますね。

Re:  風は?

トマックスさん、
風通しについては、事前に熟考しました。
結論は、すでに隣家の家の壁が境界ぎりぎりに建っているので、
そこに高い塀を設けても、自分の家への影響は微小であろう、
と。
実際に建ててみた結果は、想像したとおり、風通しに大きな違いは
ありませんでした。^O^

>  タイで一軒家を構えるとなるとやはりいろいろありますね。
タイでも、日本でもほとんど、同じなのではないか、と思っています。
また、一戸建てでも、マンション(コンド)でも、
それを持つことにまつわる面倒さ、快適さは、日本もタイも
同じではないか、と思います。
特に、バンコクでは。
よっぽどの田舎にいけば、劇然たる違いはあるでしょうが・・・。
しかし、タイの田舎と、日本の田舎、その暮らしぶり・人付き合い、
などを深く考えると、案外また、似たようなもんだ、という
結論になるのかもしれません。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。