FC2ブログ
2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2017/10/03

今朝、バンコク・サマゴーン、26.5度、チェンライならどうかなぁ

ここ二日間、日中に大雨が降り、

夜から朝にかけて涼しい気温が続いています。

今朝目覚めると、室温が26度半、でした。

けっこう、寒く感じられて、

長そで、長ズボン下を身につけて寝ていました。

バンコクでこうなら、先週訪れていた北タイ、チェンライはどうなのだろう、

と思いを馳せています。

案内してくれたSさんは、これからチェンライは最高のシーズンを

向かえるんですよ、と言っていました。


今、チェンライを訪問したあとで、いくつかのことを考えているところです。

狭い視野で、生活空間、ということを考えたら、チェンライはかなり過ごしやすい

地域だと思います。

セントラル・デパートやBIG Cが、ひとつずつあって、

(生活空間に、こういう建物が二個以上ある必要はありません。

バンコクにどんなに多く、すごいデパートやモールがあっても、

普通、人が行くのは、一か所で十分ですからね)

それが、車で10分ほどで行けて、

その道も簡素で、混んでいなくて、

運転も簡単で(妻のゴイにも運転できて)、

住居費を始め、生活コストはバンコクより少なく、

自然や、観光地にも囲まれ、

静かな生活を送れそうです。

個人的には、ゴイもぼくも日本食が好きなので、

家で日本食もどきの料理をしてすごす以外に、

時々は、日本食レストラン・食堂に行くことが楽しみになりますが、

チェンライは、まだこの点が十分ではない、ようです。

(チェンマイは、かなり日本食店が多いように思えますが)

またゴルフ生活も、今住んでいるバンコクの北方、

サマゴーンの環境と比べると、コスト高かな、という感じです。

結局、狭い視野で比較すると、チェンライもサマゴーンも、

一長一短がある、ということになります。

それでは、どこに住むかを決める、キー・ポイントは、

もっと大きな視野で、見てみる事、となりそうです。

それは、チェンライの将来は、どう魅力的になるか、

とにかくバンコクから800Km離れていることから

考えてみなければなりません。

もう一つは、妻のゴイが、チェンライにて、

どのようなことに価値を見出して、

生活を送ることができるのか、ということです。

チェンライにある、二つの大学で、なにか勉強してみるか、

ということで調べてみましたが、

興味をそそられるポスト・グラジュエイトの専攻科目がみつからない、

という感想を持っていて、あまり乗り気ではないようです。

それでは、チェンライで盛んになりつつある、お茶ブームに便乗して、

サマゴーンにある「GreenBean」のような喫茶店を、

大学構内などにオープンする、というのはどうだろう、

と考えてみたりしました。

201710031962
喫茶店というのは、レストランと比べて、「厨房」の設備は
軽く済む、と見えます。

201710031963
気持ちの良い、スペースが必要ですね。


201710031964
このオーナー、お茶のことはかなり研究しているようです。
お店で使ってくるお茶は、日本からの直接輸入品です。
チェンライのこともよく知っていて、シンハー・パークの
お茶畑から良いお茶がとれるには数年かかるだろう、と。。。

GreenBeanのオーナーに話を聞いてみると、サマゴーンの設備で、

開業には百万バーツほど、投資の回収は速いですよ、

と。

安いテナント料で済む、良い場所を見つけたら、

(ラチャパット大学近くとか、、、ホワイト・テンプル内は最高だろうが、

テナント料はかなり高くなる、、、)

採算がとれるのではないか、と考えたり。。。

しかし、この案も、じっくり考えると、ゴイは(ぼくも)、

話下手で、人付き合いも得てではないので、

サービス業、接客業で、身を粉にして働くことができるか、

ということを思うと、首をかしげてしまうのでした。


今日の結論は、あまり早急に結論を急がず、

もっと時間をかけて考えていこう、ということ。

チェンライに移住するとしても、

最初は、家かアパートを賃貸して、じっくり住んでみてから、

永住の地とするかどうか、決めてもいいかな、

という考えもあります。






^O^

ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。