2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/09/29

今度の衆院選挙、小池バズーカ、円安の終わりか


今回の、衆院選挙、安倍首相も想定のつかない展開となり、

絶対的圧勝が、政権を失うかもしれない危機に変わってきたようで、

今年、圧倒的勝利を信じて選挙に打って出て惨敗した、

英国のメイ首相の轍を踏むのではないか、

という気がしてきました。

そもそも大儀のない選挙で、全く自分にだけ都合の良い、

スキャンダルに蓋をする、

北朝鮮危機を理由に改憲のムード作りをする、

(とにかく安倍氏は、改憲を己の使命としているのか、

アベノミクスの成長戦略が遅々として姿を現さないのにはお構いなく、

これでもか、これでもかと、改憲の機会をうかがっている)

消費税の使い道を、1%ほど、変更して、将来世代への支援に回す、

を選挙も争点とする、

なんて、スケールの小さなことを言い出している。


安倍氏が、思いもかけなかった事、第一点は、小池都知事が、

「希望の党」の代表となり、選挙を取り仕切る、

と発表したこと。

その発表と同時に、争点を「消費税増税の凍結」を打ち出したことが

あざやか。

アベノミクスの失敗(国民が経済成長を実感できない)を分かりやすく、

国民にアピールすることができる。

(そもそも、増税をうたって、選挙に勝った政権は無いのでしょう)


思いがけなかった第二点は、前原民進党首の大決断、

自党を解党してまでも、反安倍グループを一本化する、

ここまでするとは、想像を絶する政治家の行動力だったであろう。

今日の、安倍氏のTV画面では、

「今度の選挙は、将来の日本を誰れに託するのか、

それを決する大選挙なのであります」

と絶叫している姿が映っていました。

そんな選挙になるなど、思ってもいなかった、

という怖れの表情、ありあり、で、

すでに足元をすくわれた敗軍の将の顔、、、

(第一次安倍政権を失わせたのは、参院戦の敗北が

直接の原因でしたし、それがトラウマになっているでしよう)

さて、小池氏が勝てば、

安倍政権の経済政策の見直しがなされ、

それはアベノミクスの終焉を意味し、

長い間続いた円安の時代から、

円高へ、流れが変わるのではないか、

と期待します。

円安で、だれが得をしたのか、

損をしてきた、苦しい生活を余儀なくされたのは、誰か。。。

定年退職をし、ささやかな預金を銀行にもつ人、

ロングステイを海外で送っている人、

少なくても、この人たちは、喜びます。。。

つまり、ぼくの、ことですが。

(今日の為替レートは、スーパーリッチで、1円=0.2970B、

ぼくのタイ滞在期間で、アベノミクス前は、平均1円=3500B、

だったかと思います。20%の下落です。

今のレートで、タイで不動産などの物件を買うのは、

キツイかもしれません。

もう一年待てば、良くなるかなぁ、と期待します)






^O^

ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる