2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/09/29

ラチャパット大学の町、バンドウのリゾート・ホテルに泊まる

チェンライの北、10Kmほど行くとバンドゥの町で、

ラチャパット大学があり、学生の街となっています。

当ブログのコメントで紹介のあった、ブヒブヒさんというブロガーが、

長い間パタヤに住んだ後、2012年に移って来て、

「理想のロングステイ地」と呼んでいる土地です。


ということで、ゆっくりその感じを味わってみたいと思っていました。

Sさんに紹介してもらったホテルは、

(恐るべし、Sさんは、チェンライ、パヤオ、バンドウ、

様々なところに、住んだり、働いたり、暮らしているのです!)

そのラチャパット大学のある森の裏側にある、

大きな湖のほとりに、隠れるように位置するホテルでした。

201709291901
リゾート・ホテルの名前は、Monfansai(モンファンサイ)、
入口の写真を撮ってませんでしたが、湖面の道路から、
細い入口を密やかに入ってくる、
すべての部屋がロッジ・タイプです。
この部屋は、2段階めのデラックスで、1500バーツでした。
(1800バーツのところ、プロモーション中)

201709291902
Booking.comでは予約が上手くとれず、ホテルのホームページからなら
予約がとれます。
訊くと、Booking.comでは、高い値段で売ろうとするし、
マージンも結構取るので、ホテル側にはうま味が無い、
直接ホームページから、適正な値段で来てもらえるので、
その方を選んでいる、とのこと。
ぼくたちは、もちろん、Sさんガイドで、昨日、「直接」ホテルを訪れ、
部屋を見たうえで、予約していました。

201709291903
自然に囲まれ、リゾート気分。

201709291891
部屋中も、きれいで、

201709291892
可愛くて。

さて、ゴルフをプレーした後、練習場などを巡ったあとで、

バンドゥに来たのは、午後5時を過ぎていました。

昨日の計画では、もっと早めにチェックインして、

ここから5分ほどのところにある、「バンドゥ温泉」で、

五右衛門風呂を堪能してから、夕食へ、

ということだったのですが、

少し、遅すぎて、「温泉」は諦めなければなりませんでした。


荷物を解いてから、

夕食のできる場所を求めて、さ迷い出ました。。。

ホテルでは、リノベーション中でレストランがありません。

始めから、せっかくの学生街なので、学生たちが食べている

食堂でも経験しようかな、と容易く考えていたのです。

ところが、近場を車で流していくと、

流行っているのはムーガタの店や、ベトナム料理だったりして、

どうも足が向きません。

どうせなら、上記のバンドゥ在住のブヒブヒさんもお勧めの

日本料理店「東京」を試してみようと決めました。

(チェンライに移り住むとすると、日本料理好きのゴイにとっても、

日本料理店は、外せないポイントなのです)


201709291899
飛行場への道沿いに、多くのレストランがありました。
その中で、けばけばしく、サインが現れました。

201709291894
でかい、です。
タイ人グループが5、6テーブルを占めていました。
時間的に、焼き肉、しゃぶしゃぶ鍋物を、
楽しんでいるようでした。

201709291895
大宴会も、OK。
ですが、そんな需要があるのかな???

201709291893
鍋物を頼む気にはならず、ごく普通に訪れたときに
注文するであろう、カツ丼、鍋焼きウドン、を注文しました。
200バーツ以内だったので、高くはありません。
メニューを見ると、昼用のお蕎麦セットなども、
200バーツ以内でリーズナブル価格でした。
写真の撮り方が悪かったかもしれませんが、
注文した「まぐろの刺身」200バーツ、
薄く6切れ、、、味、なんでもなく、
注文しないことをお勧めします。
かつ丼、出てくるまで時間がかかったのですが、
出てきたときは、表面が冷めていました。
もっと悪いのは、鍋焼きうどん、熱々で出てくるでしょう、
普通は、、、これも冷めていました。
タイ人は、熱いものを食べないのか?かもしれませんが
ここは、日本食店であり、客は日本人なのですから、
どうしても、???
かつ丼は6割食べましたが、
鍋焼きうどんは9割残しました。

夕食がまずかったこと、

「バンドゥ温泉」に行けなかったこと、

(チェンライの宝石のひとつ、かもしれない)

ちょっと残念な、チェンライ第四日目の夕でした。

でも、

4日間、

とても良い経験をさせてもらったと、

感謝の気持ちで、
 
やすらかな眠りにつきました。







^O^

ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる