2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/09/22

ナコンサワンの夜

Bonito Chinos Hotelのルーフ・トップ レストランで夕食をとりました。

夕食時だけオープンするレストランだそうです。

この日は、どういうわけか、ホテルの泊り客も少なく、

まるで妻のゴイとぼくの「貸し切り」レストランのようになってしまいました。

201709211714
夜です、ルーフトップです、昼に行ったBIG-Cが見えます。
他にお客さんはいません。

201709211717
遠くに、山上の大きな寺院がみえます。
もしかして、ナコンサワンのランドマーク?

201709211720
椅子のマットレスや、座布団を持ってきてもらって、
ご機嫌のゴイ。

201709211723
ぼくも記念に、パチリ。

201709211724
料理がまだ来てませんが、
カンパイ!

201709211725
8時から、ライブショー。
ゴイトぼくの二人のために、男性シンガー一人、女性シンガー一人、
歌ってくれました。

始めは男性歌手で、フィリピン人、リクエストをどうぞ、というので、

ゴイは、J・デンバーのカントリー・ロードを、100B包んで、

リクエスト。

なかなかの歌唱力の歌い手でした。

それで、2、3曲の後、こんどはぼくが、ANAK(息子へ)をリクエスト。

フィリピンの歌をどうしてぼくが知っているのか、

ゴイはびっくりしていました。

この歌を、かれはなつかしそうに、歌っていましたね。

また100B包んで、「いそしぎ」「枯葉」をお願いしました。

料理を楽しみながら、自分の好きな歌を聴く、そんな雰囲気に

ゴイはご機嫌いっぱいです。

女性歌手に変わって、ゴイはテネシー・ワルツを所望。

もちろん100B包みました。

まだ、他にお客さんは見えません、貸し切りです。

そのあと、ぼくが、コニー・フランシスの歌を何か、

ゴイがカーペンターズの歌を、リクエスト。

「ボーイ・ハント」を聴き、「トップ・オブ・ザ・ワールド」を聴いたところで、

われわれの「夕食タイム」が終わりました。

帰りに、歌手にお礼をいって(100B)、レストランを出ました。

なんとも、気持ちの良い、

ナコンサワンの一夜となりました。

こういう夜を、もっともっと、二人で過ごしたいものだ、

もっともっと、

と密かに思ったのでした。







^O^

ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる