2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/02/20

フェンス作り8日め、基礎、支柱作りまで。

このところのトピックは、フェンス作り一本やりなのだけれど、

それもそのはず、

先週の月曜日の13日から作業開始してから、

ワークマンの人たちも、土日の休みなく、仕事を続けていてくれるし、

家の中に居て、彼らの仕事ぶりに合わせて、行動を決めている自分としては、

それ以外の話題は、つい小さくなってしまう。

ビレッジ・オフィスで働くデーイ氏の仕事だから、

日曜休みは取るべきなのだそうだ。

しかし、この工事中は、隣家の生活を制限してしまうので、

(隣家の土地にも入り込んで作業している)

早急に終了させる必要がある、

ということで、ワークマンの方々には、休み無し、

と告げているそうである。

それは、こちらとしても、多いに助かるので、もろ手で賛成なのだが、

そうはいっても、進捗は、そろそろ、のろのろ、という印象を受けてしまう・・・。

^O^

あせらない、あせらない。

2月18日、基礎ができ、支柱の一本に型板を張って、コンクリを流したところ。

この支柱へのコンクリ流しは、テストの意味もあると聞く。


20120218fence1
基礎の上に支柱を作ろう、としている。
コンクリを流し込んだ。


20120218fence2
他は、支柱の鉄筋の組み立て。


20120218fence3
基礎のコンクリ作業。
けっこう荒かったり・・・。


20120218fence4
けっこうな高さに見える、けど。
型板を取ったら・・・。


2月19日。日曜日。

今日は、トンブリ氏が朝7時半には、到着。

作業員は、3人(時に4人)で、

支柱のコンクリ打ちが4本、

残りの支柱の鉄筋作りが4本。

仕事は、早めの、4時に終了。


日曜日も、出てくれた、という感謝をこめて、

ビア・レオを3本、進呈。

(ワークマンには、毎日、飲み水を提供しています)

とても喜んでいた、とはゴイの感想である。



20120219fence1
昨日の板枠を、外すと、こんな感じ。
しっかり建っているか。


20120219fence2
今日は、4本の支柱へ、型板を張る作業。


20120219fence3
そして、その型板にコンクリを流し込んであります。


20120219fence4
残りの4本へ、鉄筋の組み立て。


この日は、日曜日だからか。

午前中には、ウチャイさんが、陣中見舞いに来てくれた。

そして、午後には、

Nさんと、Dさん。

先週もゴルフの誘いに応じられなかったのだが、

ゴルフの後の食事の時に、

僕の家の状態がどんななのか、話題になったのだそうだ。

それで、Nさん、Dさんもやって来てくれた、

ようだった。


困っていることはないか?

冷蔵庫が手に入らない。タイ洪水の影響で、冷蔵庫が生産できないらしい。

ほんとうか?あまり聞いたことがないが・・・。

白い冷蔵庫が欲しいので…普通のメタル・カラーなどならあるというのだが。

なんだ、選り好み、しているからじゃないか。


というような、会話。

また、Dさんは、アメリカの大学で教えていた先生で、

英吾は僕より達者、なのだが、

僕がフェンス作り、と言っているのに、

彼は、ウォール作り、という言葉を使った。

ウォール、というと、何となく「防御壁」という響きがするが、

実際は、そういう意味合いを持っているいるので、

そちらの方が、正しいかもしれない。。。



ウチャイさんは、未使用の、壁掛け扇風機を持ってきてくれた。

暑くなってみないと、

実際に使うかどうか、わからないのだが、

ありがたく頂戴してしまった。



そして、今日、2月20日、月曜日の作業。

予定通り、昨日コンクリ打ちした4本の支柱の型板をはずし、

残り4本へ、型板張り・コンクリ流しの作業。

すでに5本の支柱は、コンクリ打ちが終わったわけだが、

あと一日、乾燥させてから、ブロックを積み立てていく、

という作業にはいる、という計画、

それは、明日からの作業、となる。




20120220fence1
コンクリートの支柱になったところ。


20120220fence2
全部で5本。


20120220fence3
こちらは、残りの4本で、今日コンクリを流し込んだ。


20120220fence4
支柱間の距離がばらついている意味は、わかりません。
基礎から、弱い個所だったのかも。


こうして、8日めまで、工事が進んで、

なんとか、見通しがついたような気がしている。

ブロック積みになったら、

一挙に仕上げる、とデーイ氏も言っていた。

だんだん、安心度が高まってきている。


感謝。

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる