2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/09/02

サマゴーンのお店、GREENBEAN(グリーンビーン)の紹介です。

今日は、穏やかな土曜日、

ゆったりした一日を送りました。

昨夜、というより今朝早朝(3時半から5時まで)、

PGAのプレーオフ、デル選手権をゴルフチャネルで見たので、

朝食は遅く、10時ころ、

したがって昼食も遅く、1時半に湖畔ヌードル亭(とぼくが呼んでいる)で

バーミー・ヌードルと鳥のから揚げを食べたあと、

食後のデザートの雰囲気を味わうために、近くにある「グリーンビーン」

に寄りました。

湖畔ヌードル亭の「グリーンビーン」も家から歩いて3分ほどのところにあります。

「グリーンビーン」は、タイの青年が、日本の抹茶の味に惚れ込んで、

抹茶をベースに様々なドリンクを開発し、喫茶店を始めたものです。

バンカピのNIDA大学院で勉強中に、このアイデアに着想し、

第一店めは、NIDA構内にあるそうで、

クロンチャン・プレースにコンドを求めようとしているぼくには、

因縁がありそうです。

因縁のふたつめは、このお店にぼくを最初に連れて来てくれたのは、

サマゴーンに住む、タイ人友人のVさんだったことです。

Vさんは、とにかく顔の広いひとで、

日本の文化、抹茶に惚れ込んでビジネスにした、

ここのご主人をぼくに紹介せずにはおかない、

ということで、連れて来てくれたのでした。


20170902447
これがお店の外観です。

20170902448
2時過ぎで、写真では空いているように見えますが、
奥の見えているコーナーの三つのテーブルにお客がいて、
手前のカウンターの前にも、途切れることなく、
お客が訪れていました。
持ち帰りのお客もいます。

20170902452
お店にケーキなどの甘いものも置いているので、
7割から8割は女性客のように見受けます。

20170902451
これが、20種類くらいの中から、ぼくたちが選んだドリンクです。
もちろん、お勧めも訊き、好みを伝え、ゆっくり選ぶことができます。
美味しい、ですよ。

20170902454
彼が、ご主人。
若くて、気持ちの良い青年です。
サマゴーン発のビジネス、
なにかひとつでも大発展しないものかな、
ということを思わせる、
気持ちの良い、一日でした。


サマゴーンに来られることがありましたら、

一度、お立ち寄りください。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる