2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/07/09

タークへ出発。


田辺聖子さんは、ファンに書を求められると、

「窓をあけて 気を取り直して」

と書いていた時期があるそうです。

めげたり、落ち込んだりしたときに、気を取り直すことができるか、

とても大事だと。

それで、なにがその窓になるか、

「とりあえずお昼」にしたり「とりあえず寝ちゃったり」する。

ぼくの場合は、「とりあえず旅に」

というわけで、北タイへの駆け足旅に出発です。


3連休なので、道路は混雑するだろう、と予測しましたが、

ソンクランほどではないだろう、とも期待して。


9時半(遅い?)、ガソリン満タン、タイヤ空気圧OK、

サマゴーン前を出発、420Kmのドライブです。

最初の渋滞は、ルート9(アウターリンク)のトールゲートで起きました。

次は、アユタヤへ向かうルート32に乗るための入口で。

R32に乗ってアユタヤを通り過ぎたのは、10字30分、

家から75Kmなのに、2時間かかりました。

とりあえず、15分休憩。

アントンを11時40分、

チャイナットを13時10分、158Km、

ここで食事。

R32では工事中が2箇所、そのたびにひどい渋滞です。

R32は全体で150Km,それが尽きると、ルート1番となりました。

それはウタイターニで、家から205Km、(ルート1の表示では310Km)、

ここを過ぎたのが、14時10分です。

ナコンサワンの入口へ、14時30分、230Km,

あと、200Km??!!

ルート1に入ってからも、2か所工事があり、渋滞。

カムペーングペッ、15時30分、286Km、

ここで最後の休憩、ガソリン補給、

ターク・プロビンスに入ったのが、16時45分、393Km、

目的地まであと、25Kmです。

カムペーンペッを過ぎたあたりから、ルート1のドライブ、快適になり、

順調に進みました。

201707091338
ルート1、木々の中を走って、気持ち爽快。

201707091342
おや、奇岩があらわれました。
どこでしょう。

タークについて、(ホテルは BE RICH!),

ホテルおすすめのピン側沿いのレストランに行った、

云々の話は、また書き直します。

ドライブすること、延べ8時間、2週間後に69歳になる人間としては、

(ナビゲーターのガイドでは、予定時間は4時間30分なので、

ほぼ2倍の時間がかかりました)

結構タフで、ドライブ好きなのかもしれません。

ちょっと、疲れましたが。


(追記)

追加の、夕方から食事に出かけた記録を、

写真付きで書こうと思いましたが、

チャンマイでのホテルのWifiのスピードが遅くて、

写真のアップロードが出来ません。

文章だけで、簡略に記します。

ホテルは、BE RICHという比較的新しくできた、

格安ホテルで、部屋も、サービスも満足できるところでした。

夕食はホテルマンお勧めのピン川沿いのレストランに決めました。

トゥクトゥクを頼むと、

車があるのにどうして自分の車で行かないか、

と訊きますので、

レストランで飲んで、酔っぱらう可能性があるから、

と答えて、トゥクトゥクを呼んでくれました。

行きと帰りも迎えに来てくれる、ということで、

支払は帰りのホテルまで到着後に行う、という親切なサービスでした。

さて、おすすめのレストランは、さすがにお勧めだけあって、

沢山のお客さんで、

川よりの座席をとることはできませんでした。

(ちなみに、隣のレストランは閑散としていました)

仏教関連の休日、ということもあるのでしょうが、

家族連れのお客さんが多く、予約をしないと、

川沿いのいい席はとれそうもありません。

夕方5時から、7時までが、最初のグループの予約時間帯の

ようです。

ぼくたちは6時から来たので、しょうがありません。

もうひとつ、残念だったのは、

仏教関係休日なので、レストランではビール・アルコールの

サービスができない、ということでした。

8時間のドライブの疲れを癒そうとしたぼくは、

これを聞いてブッダがうらめしく思ってしまいました!

これなら、自分で車を運転してきた方が、良かった?

下が、乗ったトゥクトゥクです。。。


201707091364
ホテルの前で。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる