2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/06/22

タイ 運転免許更新、健康診断書要らず

今回のタイ訪問の2大課題は、

結婚ビザの更新と、運転免許の更新、でした。

昨日は、運転免許の更新、午後の受付の方が

速く処理されるだろう、という声を聞いて出かけたところ、

モーチットの陸運局(Department of Land Transport)は

駐車もできないという、混みようで、

一日を棒に振ってしましました。

そこで、今日は、朝ご飯を食べる間もなく、

朝の6時10分に家をでて、ラッシュを覚悟のうえで、

モーチットへ向かいました。

ラムカムヘン通りは、まぁまぁの混みようで通過しましたが、

ラップラオ通りに入って、案の定の渋滞に巻き込まれました。

のろりそろりで、とうとう2時間かかって、

モーチットに着いたのは、8時10分。

駐車場は、すでに、かなり車でいっぱいになっていましたが、

幸いにも入口近くにスペースを見つけることができて、

ホッと一息です。

ブログで得た知識では、モーチットの陸運局では、

免許更新のときにまだ健康診断書が必要ですよ、

ということだったのですが、

健康診断書をとる手助けをしてくれるモーターサイのおじさんも

見えないので、

そのまま、2階受付に行き、訊くと、健康診断書は要らない、とのこと。

現免許証、パスポート、タビヤンバーンの3つだけ。

パスポートとタビヤンバーンの必要なページをコピーするように指示され、

1階のコピー屋さんでコピーして、もう一度、2階の受付へ。

41番の札をもらって、今度は3階の適正検査です。

待つこと30分ほどして、1番から30番、がまず呼ばれ、

41番のぼくは、15分後、2グループめに呼ばれました。

検査1は、信号機が赤、黄、緑と点滅するときに、

その色を声を出して答えるもの、10秒。

検査2は、箱に入っている2本の棒を、並ぶように操作するもの、

(始めに左側の棒が奥にセットされているので、

引き寄せるボタンを押して並んだところで止める、だけ) 5秒。

検査3 アクセルペダルを踏んで、赤ランプが点いたら即ブレーキを踏む、

(これは簡単なはずですが、オソ過ぎて、2度失敗。冷や汗。。。

座ったとき、うしろにそっくり返ってしまったのがよくなかった、

前のめりになるように構えて、即!足を動かす態勢で臨むこと)

以前に失敗したことがなかったのに、時間がかかりました。2分。

検査4 顎を台に乗せて前方を見、左右にランプが点滅したら、

その色を答える。 10秒。

適正検査は10分ほどで、終了。

さらに、前回の更新時には無かった、新しい試みがあって、

次は4階で、ビデオによる講習が1時間と言われました。


書類を窓口に出して、てぶらでビデオを見ること、1時間、

この間、書類上の審査などが行われていたのでしょう、

終わると、テーブルの上に置かれている自分の書類を探して、

最終プロセスのために、2階の受付にもどり、また番号札をもらい、

たくさんあるカウンターの前で待ちます。

今度は144番でしたが、並んだときの処理中番号は100番、

カンターが多いので(20個くらい)、どんどん番号が呼ばれていきます。

待つこと20分もなく、ぼくの番がきて、650ほど払って、

写真をとって、終わり。

写真は眼鏡をかけていると目が見えない、とかで、

眼鏡なしの写真となりました。

終了したのが、10時半でしたので、正味2時間20分、

そのうちビデオ講習が1時間、でしたから、

効率の良い作業っぷりだったと思います。

やっと、免許が更新されました~!

201706221194
苦労して更新したためか、どこか嬉しそうな顔をしてます。


さて、帰り道は、おなじくラップラオ通りからラムカムヘンと戻ったわけですが、

ひどい渋滞はなく、順調なドライブ、それでも家まで50分はかかりました。


ラチャダビセーク通りとラップラオ通りの交差点、

4年振りで通ったのですが、様変わりです。

その交差点に向けて、数枚の写真を撮りましたが、

ハイライズ・コンドミニアムが沢山建っていました。



201706221183
ラップラオ通りに入っています。

201706221184
ラチャダビセークとの交差点が遠くに見えます。

201706221185


201706221186
MRTのラチャダビセーク駅から出え30秒、のところ?

201706221188
これは、駅の上、でしょうか。
降りてみたことがありません。

201706221191
ラチャダビセーク通りに入ったところには、

201706221190
ホテル、と
ショッピングモールがるはずです。(写真でに撮れませんでした)

201706221192
大きな積み木のようなコンド、、、こんなのがタイ人好みなのでしょうか。

交差点近くのショッピングモール、行ったことはありませんが、

その裏手あたりにに、ドライビング・レンジがあったはずで、

ラチャダーのシワラ・マンションに住んでいた時は、

電車で、クラブを担いで、練習に来ていたものでした。

もう、無くなってしまった、

でしょうね。


過去は遠く、

場所は変わり、

我は老いゆく、

かな。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

去年、妻が免許証を新規取得したときは、
健康診断の結果を提出していた気がします。
少なくとも、かかりつけのクリニックで結果をもらってました。

もしかしたら、ルールが
更新は不要or新規でも更新でも不要
になったんですかね。

タイ免許、健康診断書

4keさん、
健康診断書は、新規の場合は今でも必要だと思います。
更新の場合は、不要になった、ということのようです。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる