2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/06/20

タノンで、ゴルフ。Nさん、Dさんも来ていた。

コンドミニアムの購入案件は、

今日からNHA(National Housing Authority)で受け付けられ、

書類審査などのプロセスが始まるので、まだ「待ち」の状態が続きます。


ぼくの免許の更新も、誕生日の1か月前からの受付なので、

まだ陸運局に行けません。


ということで、今日は、ゴルフの日です。

家から車で、13K、約30分の、タノン・ゴルフです。


201706201167
月曜日は、スポーツ・デイで、プレー代・キャディ料込みで900バーツ。
駐車場をみると、混んでいません。
オフ・シーズンなので、旅行者プレーヤーが減っているてめでしょうか。
タイ人プレーヤーが減ったのでしょうか。

1番ホールのスターターのところへ行くと、

驚いたことに、サマゴーンのゴルフ仲間だった、Nさんと、Dさんが、

前の組として待っているではありませんか。

1年振りの再会です。

1年振り、を感じさせる変化、といえば、お二人ともカートを使用していました。

同伴プレーヤーが望んだのか、というと、その人たちは、お二人より若くみえたので、

カートが必要になったのは、お二人と見受けました。


もう一つ驚いたことは、ぼくに付いたキャディさんです。

スタート前に、キャディ・バッグのそばによって、

サワデー・カップと挨拶した瞬間、

彼女がじっとぼくの目をみつめるのです。

妖艶なあやしく光るその目の力はただものではありません。

ぼくが、タイ語を話せないので、

そのまま、スタートしましたが、

彼女がゴルフ・クラブを手渡すたびに、じっとぼくの目を見つめて、

微笑むかのような表情を見せ続けます。

1番、2番ホールと続くうちに、彼女がすこしづつ言葉を差し入れてきます。

ユニコ。

485番。

あぁ、前はユニコにいたんですか。

ユニコ・ゴルフ、つぶれちゃったね。

今、9ホールだけ。あとはハウジング。

そんな内容の言葉をつなげて、想像をたくましくすると、

彼女はユニコのキャディさんで、キャディ番号485番、

ぼくがよく指名していたキャディさのようなのです。

妻のゴイにその話をすると、ゴイも会話に入ってきて、

彼女がぼくの白のクラブ・バッグも覚えていて、

10年前と同じだ、といっている、と言います。

タイに来た時から、変えていないので、その通りなのですが、

10年前を言い過ぎで、ユニコに行き始めたのは、8年前のことです。

まぁ、8年も10年も同じかもしれませんが。

キャディさんは、ぼくをすぐ思い出したのですが、

ぼくの方は、いっこうに記憶が具体的によみがえってきません。

ぼくの目をじっと見つめていたのは、「なぜ思い出してくれないの」

という思いだったからでしょう。

親しくしていたキャディさんなら、こんなことはないので、

よくよく考えてみると、

この485番さん、すごい美人で、

日本人(だけではないでしょうが)プレーヤーに大人気、

予約しても、先約が多く、なかなか付いてくることがない、

そんなキャディさんが居たなぁ、

ということを思い出しました。

他のプレーヤーについてまわっている彼女をみて、

なんどか予約を入れたことがあるのですが、

いちどもついてくれたことがなかった、と思います。

あるとき、一度だけ、予約電話のときは、OKだったのですが、

実際にゴルフ場にいくと、都合が悪い、ということで、

(もっと大事な顧客が、あとで指名したのでしょう)、

彼女の友人キャディーが替わりに付いたことがありました。

それ以来、彼女を予約指名することはなくなったのですが、

プレー中に、他のホールですれ違うと、遠くからでも彼女が

あいさつの仕草を送ってくれるようになったことも、

思い出しました。

しかし、それからユニコに行く機会がすくなくなり、

もうそんなことがあったことはすっかり忘れ去っていたのです。

201706201168
左のキャディさんです。
本人いわく、10年前とくらべると、2倍太ってしまったし、
そのころはシングルだったけれど、今は結婚してます。


プレーが終わって、Nさん、Dさんとの短い会話。

今日のスコアは?

Nさん、50 と 50、 Dさん 44 と 48 さん。

最近は逆転してしまって、いつもD さんに負けてます、とNさん。

あんたは?

ぼく 44 と42。 ゴイは 46 51。(Nさんより良いスコア)

あいかわらずがんばってるね。

Nさん、Dさん、一週間に2度のペースだけれど、

いつもはパインに行っている、今日はたまたまのパイン。

ではまた、パインで会いましょう。








^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる