2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2017/06/05

バンコクの家が大変、水道メーターが無し

木更津から羽田まで、今回はタクシーで行きました。

事前に訊くと、距離的に大体1万円で、

あとは高速・アクアライン料金、

ということだったので、1万2千円ほどと計算しました。

ところが、悪いことに、アクアライン上で事故があり、超ノロノロが50分、

時間もかかるし、金額もどんどん上がって、結局1万6千800円。

運転手さんが、羽田は初めてだったのか(海外旅行客は初めて?)、

Iターミナルといっても、分かりません。

インターナショナル・ターミナルといっても、わかりません。

国際線ターミナル、といって初めて通じました。

それを、カーナビに入れて、出発したのですが、

最近の羽田、妙に複雑で、運転手さん、あやうく道を間違えて、

1番ターミナルへ大戻りするところ、

妻のゴイが、そこ、そこを右!

と言って、事なきを得ました。

なんだか、今回の旅行、不吉な予感。。。


羽田では、チェックインもスムーズで、

JALのラウンジで、マッサージ機にもまれたり、

くつろいで時間を過ごし、出発も定刻どおり、

順調にバンコクに到着。

タクシー乗り場が、すこし変わっていて、

近距離、普通、大型タクシーの3種類で、

近距離にバンカピなどの名前が無かったので、

「普通」を選んだのですが、

乗ったあとで、運転手さんが言うには、

10キロ以内は「近距離」ですよ、とのこと、

実際自宅まで150バーツで、サービス料金が追加に50バーツ、

200バーツのところを、350バーツ払ってあげました。


さて、自宅に着いたのは、朝の8時ごろだったのですが、

庭木がぼうぼう、だったのは予想していたことでしたが、

しばらくして、ゴイが大きな声で、「水が出ない!」

調べてみると、門外にある水道メーターがありません、

取り外されています。

どうやら、水道料金滞納のため、水道局が取り外したようです。

SCB銀行から自動で支払いされるように設定してあるのに、

おかしい。。。電気や電話の料金はSCBから無事に支払われています。

とにかく、なぜそうなったかの原因はおいておいて、

水道局に連絡して、もとにもどしてもらわなくてはなりません、

電話をかけると、今日は日曜なので、なにも対応できない、

明日、朝7時半から始業しているので、オンヌットにある水道局まで

申請に来てほしい、とのこと。


さて、それでは、今日は、どこかに泊まらなければなりません、

車は無事動かせたので、移動手段は問題なく、

旅行気分を一日伸ばして、安宿を探しました。

あれこれ考えて、以前から一度覗いてみようかな、

と思っていたラザ・ベガスという、

ホテルとサービス・アパートを経営しているところが、

翌日水道局へ行くぶんにも簡単そうだったので、

今夜の宿に決めました。

まだ、朝の10時です。

月曜日は、予定では、イミグレーションへ結婚ビザの更新に行くので、

日曜は、必要書類の書き込み、写真、各種コピーなど、

準備の日でした。

写真はぼくの顔写真と、ゴイと二人で写っている自宅の写真4枚が要ります。

最新の写真が必要なので、さっそくにカメラを出して撮影、

ナサ ベガスに行く途中、写真プリント・サービス店で、プリントし、

コピー屋さんで、必要書類のコピーなどして、

宿まで行きました。

ナサ ベガスの目の前に、エア・ポートリンクの駅ができて、

駅ビルなども、新たに見えて、

車で建物の前を通るときは、にぎやかな場所になっているだろう、

と想像していたのですが、、、

期待は往々にして、(特に今回の旅では)、裏切られるものです。

ここらあたりの土地柄は、ゴイも知らなかったのですが、

どうやらインディアン色の強い地域らしい。

ちょっと違和感もありましたが、旅の延長、と考えて、

予約したままに、泊まることに。

チェックインは午後3時からだったのですが、

11時半、18階の部屋をあてがわれ、無事、一夜の部屋を確保。

さっそく食事に出かけました。

(この後は、明日の日記に)

今回も、(タイのことですから、毎回)、

不吉な予定外、

に対面しそうです。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。