2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/04/29

ヴェルレエヌ「秋の歌」様々、、、昔の手帳から

昔のメモ帳をめくっていると、ヴェルレエヌの詩の写しがあります。

このころなんでこの詩に興味を持っていたかはわかりません。

文語への興味かもしれません。

上田敏、堀口大学、橋本一明の訳を手書きでノートに写してありました。

読み比べると、やはり上田敏の訳がもっとも人口に膾炙しているようです。

海潮音の中の訳詩のなかでも、この詩が出色です。

口になめらかに、いかにも歌のようです。

(青空文庫で、全部の訳詩が読めます)

そして、捨てがたいのが、一番最後にある、

永井荷風の散文訳です。

「あめりか物語」のなかに、書かれた、散文で意訳したもので、

詩の意味が一番わかりやすいとも思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

落葉(らくよう)      ポオル・ヴェルレエヌ

秋の日の
ヴィオロンの
ためいきの
身にしみて
ひたぶるに
うら悲し。

鐘のおとに
胸ふたぎ
色かへて
涙ぐむ
過ぎし日の
おもひでや。

げにわれは
うらぶれて
こゝかしこ
さだめなく
とび散らふ
落葉かな。

(青空文庫 海潮音 より)

堀口大學による訳は「秋の歌」という題です。


秋風の
ヴィオロンの
節(ふし)ながき啜泣(すすりなき)
もの憂き哀しみに
わが魂を
痛ましむ。
時の鐘
鳴りも出づれば
せつなくも胸せまり
思ひぞ出づる
来(こ)し方に
涙は湧く。
落葉ならね
身をば遣(や)る
われも、
かなたこなた
吹きまくれ
逆風(さかかぜ)よ。



 橋本 一明 訳 「秋の歌」

      ポール・ヴェルレーヌ

      
   忍び泣き

   ながくひく

   秋の ヴィオロン

   ものうくも

   単調に

   ぼくの心を いたませる


   時つげる

   鐘の音に

   胸つまり あおざめて

   過ぎた日を

   思い出し

   ぼくは泣く


   性悪の

   風に吹かれて

   ぼくは行く

   ここ かしこ

   吹き散らう

   落葉さながら


永井荷風 「あめりか物語」から

秋の胡弓のしのび泣く物憂き響きが胸を破る。
鐘鳴れば、われ色青ざめて、吐く息重く過ぎし昔を思出て泣く。
薄倖の風に運ばれて、ここかしこ、われは彷徨ふ落葉かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぼくのメモ帳の次のページには、こんな言葉が、書きこまれていました。

古い人々の足に踏まれ、
傷ついて汚れている板の間よ
いかにも疲れはてさびしそうだ
樹齢150年の柱には乾いたカビが刻まれ
しっくいの壁も薄汚れ涙のあとのよう
さあ、再びのときは今だ
ぼくとタイから来た妻とで、
ゆっくりあたたかにつや出しにかかろう、
いまいちど、暖かく、人の集まるたまり場となるように・・・

木更津の家を買ったときに、その心境を書き留めたようなのです。

その心境から、ちょっと遅れた現在が、

今日の反省、

です。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる