2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/04/26

晩年の研究(2)


先日、ゴルフで一緒になった65歳、男性。

これからは、徹底的にゴルフをするぞ、

思い残すことのないほどに、ゴルフをするんだ、

と言っていました。

また別の日に一緒に回った、72歳の男性。

2年前に、手術をして、

左手が完全に使用できず、右手だけでゴルフをしていたのを、

直すことができた。

だけど、また今年、手術をしなければいけない、

その予定を、ゴルフがオフになる夏まで延ばしている、

ゴルフ優先の生活だね、

とご自身、語っていた。

その日のスコアは、120台で、

前へ前へと進むので、同伴者に迷惑をかけることなく

プレーできるのだが、

やはり気になるのではないか、と感じた。

この方にとっても、ゴルフ場で、青空、大気の下で、

プレーできる、ということに価値をおいている、

ということが分かる。

しかし、先回のブログで書いた、

「人生の晩年」か「晩年の人生」か、

ということになると、前者のような気がする。

なにかこう、新しい価値をつくる、という、

「晩年の人生」にみられる積極的な意思が十分ではないような

気がするからである。

まぁ、「人生の晩年」を、健康で、つつがなく生きていく、

という大事な基本はまっとう出来ている、のだが。


保坂正康「晩年の研究」では、

晩年を「60代」「70代」「80代」を3つに分けて、

90歳にむけての生き方、

人生プログラムを描く大切さを説いている。

僕の場合、もう「60代」は終わろうとしているのだが、

振り返ると、この60代は、

ロングステイの試行錯誤や、第二の人生の伴侶を求める、

などに費やされて来た。

これから、改めて、晩年の目標、

晩年の生き方プログラムを、

真剣に考えなければならない、と思っている。


というような、

高尚なことばかり考えていられればいいのだが、

日々の生活の問題も目白押しである。

まず、木更津の家。

地下室が、母屋、蔵部分についているのだが、

蔵分の地下室の床の高さが(低さ?)、

道路の排水道より低いため、水が地下室に浸み込んでくる、

という問題があり、その解決のために、

地下水が一定の高さにあると、ポンプで掻き出す、

という設備をしている。

そのポンプ、20年以上もたっていて、

先週、ついにダウン、稼働しなくなってしまった。

この修理、新しいポンプを据え付ける、

という作業が発生し、15万円ほどかかることになった。


さらに、大網の家。

台所の排水の問題が1年ほど前から起こって、

自分で、薬品をかったり、掃除棒を使ったりの修理に

努力してきたのだが、ついに完全に流れが止まってしまった。

水道本舗、というところに来てもらい、調べてもらった。

排水升を開けてみると、土でほとんど埋まっている状態、

コンクリートの升の割れ目の間から、土と植物に根が入って、

固まってしまっていた。

築25年以上になるので、あちこち修理部分が出てくるのだが、

これは、裏庭の雑草、雑木の手入れをキチンとしていなかった

ツケが溜まった結果といえる。

この修理費用が25万円かかることとなってしまった。

思い出したくないので、思い出さないようにしていたのだが、

こうなると、

タイの古家の屋根も、壊れかけていたのを、

思い出さずにはいられなかった。

トホホ、というくらい、3軒も家を持っていることの

仕様のなさを、感じている。

ほんとに、将来の生活設計、

大丈夫なの?

と心配になった。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

白い巨塔

家が3軒もあると大変ですね!

お金もかかりますが、手間がかかります。

70歳を過ぎたら、家なんて必要なんでしょうか?

私なんか、ワンルームの賃貸アパートで十分ですわ。

どうせ、不動産なんて、あの世へ持っていけないんですから。

本題とは全く関係ありませんが、往年の名作「白い巨塔」(田宮二郎版)がYOUTUBEで全てノンストップで見れるようになっています。全31回の大作です。

ロングステイの暇潰しにはYOUTUBEは最高の娯楽です。

https://www.youtube.com/watch?v=PYjc_lGd838&list=PLLJxag9j_nsFpnhcXIpLC_gAbY_4Udm3G
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる