2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/04/23

晩年の研究

昨日久しぶりにブックオフに寄ってみた。

除草剤と水撒き用のじょうろを買うために、

東金のD2ホームセンターに行ったのだが、

ブックオフはその隣にあるので、つい足が向いた。

この半年あまり、ブックオフには行っていなかったのだが。

つい、買ってしまったのが、

保坂正康「晩年の研究」、岩波文庫「ゲーテとの対話」、

その他「武士道歳時記」など時代小説のアンソロジー3冊。


昔、定年退職して晩年になったら、

ぜひに読みたい本として、何冊かの本を名指していたことがあった。

エッカーマンの「ゲーテとの対話」はそのうちの一冊だった。

読みたい本の優先度は、ある程度つけてあるのだが、

棲み家を、タイに持ったり、木更津に増やしたりしているうちに、

どの本が、どこにあるのか、わからなくなってしまった。

^O^

そして、最近の読書にたいする熱意の減少がある。


先日、妻のゴイと話していて、ふと、

「お前の命はあと半年しかもたない」と言われたら、

どうだろうか、と思った。

人生の最終期において、後悔がない人生であれば、それで満足、

と多くの人が思っているだろう。

成功や、幸福は、環境や、人によって考え方が違うから、

良い尺度にはならない。

しかし、悔いがあるか無いか、とうことであれば、

尺度は同じであろう。

しかし、悔いが残らない人生、というのもまた難しい、

という怖れも強い。


最近、古い手帳を整理していると、

2002年版の手帳のなかに、メモが書きなぐられていた。

映画「ウォールストリート」を観たあとのメモだと思う。

「欲望が人類を進歩させた」

「愛は絶望からのがれる虚構だ」

「殆どの人間が自分の可能性のほんの一部分しか使わないで

人生を送っている」

というようなメモである。

そして同じページに、ウォーレン・バフェットの、

「人生を成功だったと言える人は、

年取ったとき、そばにいて、気に留めてくれる人がいること、

周りから愛されている人は自分を成功者だと思う」

という言葉が書かれている。

これも、映画の中で紹介された言葉かもしれない。

成功というものを外面でとらえず、内面化しているので、

納得しやすいのだが、

だからと言って、「成功」という言葉に付随する華やかさが

ぬぐい取られているわけではない。


やりたいことをやって、やり続けて、悔いはなく、

野垂れ死にした人生は、どうなのか。

さて自分は、どっちの道を、理想とするか。

ここまできたら、野垂れ死に派ではないのか、

と思わないこともない。


「晩年の研究」の本の中に、

「人生の晩年」と「晩年の人生」との違いが説かれている。

「人生の晩年」とは、それまでの人生の最終段階、という意味であり、

死を待つだけの、死に至るまでの意味になり、

「晩年の人生」とはそれまでの人生にひと区切りをつけて、

新たな人生を歩むこと、という意味であり、それまでの人生を

脱皮するとの積極的な意味を持つ。

この本が出版されたのは、1998年、

厚生白書が21世紀の高齢社会の問題を喧伝していたころである。

こういう本は今は無くなった、のかな。

もう、遅すぎる、ということか。

「終活」本が流行るばかりなのは時代の反映か。


最後に、好きな唄です。

北国の アカシアの並木よ
二人の愛の イニシャルきざみ
恋を契った 思い出
あの頃は あの頃は 若い胸が
いつも切なく もえていた

三島敏夫 面影 2番





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる