2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/02/09

大戸屋さん、風前の灯火かなぁ。

先日、バンカピ・モールに行くと、「大戸屋」さんが閉店していました。

バンカピ・モールに行くたびに、そこで日本食を食べていたので、

非常にがっかりしました。

今日は、バンコクの市内のスーパー・リッチに両替に行くので、

セントラル・ワールド内の「大戸屋」さんに寄ってみました。

(今日、日本円1万円=3110バーツ。ちょっと円高の状態かな)


入ったのは、11時45分ころで、お客は他に、二組いただけでした。

食べたのは、いつものように、「ホッケ定食」と「ギンダラなんとか」です。

o815
いつものように、嬉しそうですが・・・
実はそうではなかったのです。

o817



ホッケ定食は、焼くだけですから、いつもと変わらない味です。

ところが、妻のゴイが大好きだった「ギンダラなんとか」の味が、

めちゃくちゃひどくて、全然おいしくないのです。

こちらの方は、いろいろ味付け・料理しなければいけないもので、

あきらかにキッチンの質、技術が落ちている、としか思えません。

バンカピの店が閉店になっているので、そういう先入観が

あるのかもしれませんが・・・。

お客さんの数は、ぼくらの他に、5、6組になっていました。

しかし、

精算して外へ出ると12時40分、お昼どきです。

他の日本食レストランを見ると、ほとんどの席が埋まっています。

「大戸屋」さん、

こんなことでやっていけるのかなぁ、

と感じました。

伊勢丹のスーパーで食材を買って帰ろうと、

寄ってみると、

こちらもお客がガラガラ。。。

大分前にリノベーションして、店内の見栄えは、

綺麗に整頓されて見えるのですが、

なんだか美しくものを並べているだけで、

肉も野菜も、タイのスーパーと変わりない質のものばかり。

ハンバーグを作って美味しく食べれる、日本人好みの

牛肉を買いたい、

と思ってでかけたのですが、この伊勢丹でもがっかりしました。

伊勢丹さんも、大丈夫そうには、見えません。。。

買い物をせずに、サマゴーンに戻ることにしました。


o818
セントラルワールド前の、スカイウォークを映しました。
この道の両側、以前は小さな店が歩道狭しに並んでいたものです。
きれいになりました。大きく変わりました。
ところで、変わらないのが、バスの運転、車のルール無視。
右端のバス、対抗車線が空いてれば、平気でセンターオーバーです。


家に帰って、裏庭で採れた、ココナッツと、マンゴーを味わいました。

o828
栄養もありそう!


o833
このマンゴー、チョットだけリスにかじられてしまっていましたが、
それだけ、美味しかったですよ。


ささやかな、

タイの幸せ。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる