2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2017/01/25

ゴルフのボール、ディスタンス系にする、スピン系にする?


長い間、ゴルフをやってきましたが、

ボールについて真剣に考えたことはありませんでした。

上級者はコントローしたいのでスピン系、

アベレージ・ゴルファーは距離がほしいのでディスタンス系、

というぐらいのアバウトな考えで、

実際にはスピン系(タイトリスト ProV1/V1x)を使ったり、

あれこれのディスタンス系ボールを使っていました。


3週間前、タンヤGCのパー5で、 セカンド・ショットを7Wで打ちました。

ぼくのボールの位置から130ヤードのところにクリークがありますが、

ラフの草の上にあるボールは問題もなく、7Wで、180ヤード以上狙ったのです。

少し低めにでましたが、当たりは悪くなく、

安心してクリークの橋を越えて行こうとすると、キャディさんが、

ここでドロップしてください、と言う、

「えっ」と驚くと、ボールはクリークに落ちたと言うのです。

当たりは良かったのに、なんで飛ばなかったのだろう、

なんでいつものように、高さが足りなかったのだろう、

ボールのせいではないのか、

と強い疑いをもったのです。

とくにセカンド・ショット以降、つまりティーアップしない状態で、

高くあがるボールを打つには、どんなボールが良いのか、

ということが気になったのです。

最近、雑誌を読んだり、ネットで調べたり、

自分のゴルフをよりよくするために努力しています。

それで、ボールについて、考えてみました。


スピン系ボールは、カバーがウレタンで柔らかく、コアが硬い材質です。

ディスタンス系は、カバーがアイオノマーで硬く、コアが柔らかい材質です。

反発力が強く、コアが柔らかいので潰れてスピンがかかりにくいので、

直進力にすぐれ(左右へのミスも少ない)、距離がでる、とされています。

スウィングの安定しないアマチュアは、ディスタン系のボールが良い、

といわれるゆえんです。

それでは、スコアが80から90であがる中級者はどのボールがいいの?

市場には、ウレタン・ディスタンスというボールが出現し、

カバーがウレタン、コアは柔らかい、飛んでコントロールもできる、

という良いとこどりのようなボールも出現しています。

さて、上級者、中級者、初心者はスコア以外には、何が違うのか。

ヘッドスピードで区別するのか。

初心者でも、筋力も柔軟性もある若者は、48M/Sのヘッドスピードを持つ。

ではこの初心者は上級者となり、にスピン系のボールが合うのか。

どうも、違うような気がします。

ヘッドスピードでないとすると?

その人が、どんなボールを打つ人なのか、

その人のクラブと、スウィングが、
スピンのかかる打ち方なのか、スピンのかからない打ち方なのか、

これが問題の核心ではないか。

ハイ・スピンのかかる打ち方のひとは、ディスタンス・ボールを、

ロー・スピンの打ち方のひとは、スピン系ボールを、ということです。

それでは、ハイ・スピン、ロー・スピンの打ち方の違い、とは。

ネットで調べると、答えがありました。

マーク金井さんの分析レポートです。

簡単にまとめると(金井さんは沢山の特徴を上げています)

ハイ・スピンの人は、

・クラブ軌道がアウトサイドイン(スライス系)

・体の右サイドの運動量の多い、手打ち系のひと、

・ダウン・インパクトでヘッドが上から下へ抜けるひと(ダウンブロー)

ロー・スピンの人は、

・クラブ軌道がインサイドアウト(ドロー系)

・体の左サイドの運動量の多い、ボディ・ターン系のひと、

・ダウン・インパクトでヘッドが下から上に抜けるひと(アッパーブロー)

特に、3番目の特徴が決定的です。

初心者でも、アッパーブローに打てば、スピンが少ない打ち方になります。

ぼくの場合は、ボールを左に置いていることもあり、

ドライバーは、確実にアッパー・ブローで打っています。

だから、スピン系が合うということになります。

ぼくが問題にした、フェアウェイからの第2打も、スピン系だったら、

上がりやすく、ということは、距離も期待したとおり、出るのだと思います。

ディスタンス・ボールだと、強いボールが打てるかもしれないけれど、

低いボールの出で、下手をするとドロップして、距離がまったく出ない、

ということもありえます。

この前のの経験はこういうことだったんだろう、とガッテンしました。

という事で、今使用しているボールは、

タイトリスト V1 と V1x、スリクソン Zスター、ZスターXV(スピン系)

キャロウェイ クロムソフト、タイトリスト DT SOLO(ウレタン・ディスタンス系)

などに絞り込んでいます。

最後のタイトリスト DT SOLOが一番良さそうなのですが、

もう生産していないのかもしれません。


セカンド・ショットでボールが上がらないなぁ、という人、

スピン系ボールを試してみては、どうでしょうか。

たかがボール、

と思っていましたが、

相性は何事にも、

大切なようです。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

ボールは何でも良し

ゴルフボールについて、アレコレ注文を付けることが出来るのは、トッププロだけではないでしょうか?

少なくとも、ハンデイキャップ3以上のプレーヤーにとっては、どんなボールを使おうと、スコアに変化は無いのでは?

まして、スコアが80以上のプレーヤーには、ボールの良し悪しなぞ、猫に小判でしょう。

タイだったら、1ダース(12個)200バーツのボールで十分です。
テスコロータス内のスポーツ用品店で販売されています。
ロストボールなら10個100バーツのボールで十分です。
日本で1個700円のボールとスコアは変わりません。
何故か?高いNEWボールは数ホールで無くなりますが、一個10Bのボールはなかなか無くなりません。

9Pさんの7Wショットがクリークに入ったのはドロップしただけでしょう。
ラフからのFWショットは難しいです。
強めに入ると、芝に浮いたボールの下をフェースが通過し、達磨落としになったり、いい当たりでもドロップしたりしますから。

Re: ボールは何でも良し

大高さん
コメントありがとうございました。

> ゴルフボールについて、アレコレ注文を付けることが出来るのは、トッププロだけではないでしょうか?
> 少なくとも、ハンデイキャップ3以上のプレーヤーにとっては、どんなボールを使おうと、スコアに変化は無いのでは?
> まして、スコアが80以上のプレーヤーには、ボールの良し悪しなぞ、猫に小判でしょう。

そうかなぁ、という思いをしております。
大高さんはハンディ2以下の方ですか?

といっても、私はボールとスコアの関係については言っていません。
基本、飛ぶか、安定して打てるか、どうか、だけです。
飛んでも、スコアが良くなる、とは限りません。

> タイだったら、1ダース(12個)200バーツのボールで十分です。
> テスコロータス内のスポーツ用品店で販売されています。
テスコのスポーツ店でボールを見たことがありません。
今度テスコに行ったら見てみますね。

> ロストボールなら10個100バーツのボールで十分です。
> 日本で1個700円のボールとスコアは変わりません。
これも、ボールとスコアの関係は?
ただ、私の場合、ロストボールの愛好者、というより、それ以外買う余裕がありませんが、
100バーツなら5個までのボールを選んでいます。100バーツ、10個となると、
古く、傷ついて、メーカーの名前すらかすれてしまっているボールが三分の一くらい
混じっていますので。。。飛ばないと、ほんとにボールが古いためだ、水に長く浸かって
劣化しているのじゃないか、などと思ってしまいます。。。

> 9Pさんの7Wショットがクリークに入ったのはドロップしただけでしょう。
> ラフからのFWショットは難しいです。
> 強めに入ると、芝に浮いたボールの下をフェースが通過し、達磨落としになったり、いい当たりでもドロップしたりしますから。

そう、ドロップしたのだと思っています。
ただ、違うボールだったらドロップしなかったのではないか、
と思っているのです。

まぁ、ボールにこだわる前に、すること、たくさんあるでしょ、
ということは、理解しています。
いろいろやっていて、他に救いが無くて、ついにボールへの相性にまで
わらをもつかむ思いで考慮するに至った、とお考えください。
今、タイトリストのDT Soloが一番合っていると思っているのですが、
ドライバーのショットが一番安定して、距離もでています。
月曜日、76が出ました。他のボールではショットがばらついて、
このスコアは出せない、と思っています。
^O^
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる