2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/12/13

タイの友人も高齢化の渦の中。



最近、ブログの記事を書いていなかった理由は、二つあります。

ひとつは、デジカメのバッテリー充電器をどこかで無くしてしまったこと。

木更津と大網のどちらかの家の中にあるはず、と思い続けているうちに、

3か月以上も見失ったままです。

ブログに記録(記憶)として残すためには写真付きの方がいい、と思っているので、

記事を書くのも控えめになりました。

ふたつめの理由は、最近はゴルフばっかりの生活なので。

旅行に行くわけでもなく、新しい食事、レストランを開拓するわけでも、

妻のゴイが習い事を始めるわけでもなく、

日本にいるタイ人ネットワークに参加するわけでもなし、

平々凡々と、ゴルフばっかりで暮らしていたのです。


今回の日本滞在は、連続5か月にもなりました。

いろいろ新しい経験をすることはできたわかですが、

二人で決めたのは、ゴルフ三昧の時間を過ごすことでした。

平均すると、一週間に2回はゴルフ場にいっていたことになります。

こんなにゴルフをしたことは、ぼくの人生に中で初めてです。


結果として、腕前が上達したかと言えば、???

とくにぼくは、8月―9月が絶頂期で、

10月以降、スランプ?に陥ってしまいました。

(アベレージ・ゴルファーにスランプなんて、ばかなかしいほど可笑しい

話ですが、本人の気分としては、そんな風に落ち込んでいるわけです)

上達したのは、ゴイです。

ラウンド経験が増えれば、アプローチ、バンカーなどのショート・ゲームが

上手になるものですが、ゴイはその通りに上達しています。

ピッチ・ショットは60度のウェッジを実にうまく使って、アプローチで、

プロのような、スピンをかけて止めてきます。

バンカー・ショットも楽にこなして、方向、距離が、はるかに上達しました。

バンカーは、全然怖くない、という感じです。

ゴイが、あまりに上達のあとが顕著なので、

ぼくは逆に、アプローチ・イップス気味で、自信がなくなってしまいました。


結局、基本に返って、ゴルフ雑誌などで、学び直しているところです。


飛距離も僕は全然伸びないので(筋力トレーニングをしているのに)、

いろいろ研究していますが、

先日ゴルフ・パートナーの試打席で、ヘッドスピードを測ったら、

43M/Sでした。

45~48M/Sはあるのではないか、と思っていたのは、妄想だったということが

分かりました。

(ゴルフ雑誌を読むと、レッスン教室を開いているテーチング・プロの記事のなかで、

彼が教えている一般プレーヤーで、40M/Sにいく人はなかなかいない、

とありましたが・・・ほんとうでしょうか)

ちなみに、ゴイは38M/Sでした。


ゴイは、最近白ティから、ぼくといっしょにプレーするようにしています。

日本で、最後にプレーしたとき、トータル89で、同点でした。

いままで、白ティで一緒にプレーして、スコアで負けたことはないのですが、

もう、それも、カウントダウンが始まっています。


いよいよ、タイに来ました。

サマゴーンに住む、タイ人の古い友人にも、会いました。

73歳になる彼は、5年前に高血圧で療養モードにはいり、

アルコールは止め、適度な運動(サイクリング)につとめ、

健康の回復に成功していました。

ところが、彼を通して聞く、ほかのタイの知人の健康状態は、

あまり芳しい話がありません。

タイのエイジングの問題は、日本と同じです・・・日本より厳しい、かな?


彼に、エイジ・シュートはまだ目指しているの?

と訊かれて、

「はい」

と答えましたが。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

ヘッドスピード

ドライバーのヘッドスピードの平均はアマチュア(男子)では38~43m/sとされています。
アマチュア(女子)では33m/s 男子プロの場合は48m/s~とされています。

従って、9Pさんはアマチュアの上位ということで年齢からみたら上限でしょう?

ヘッドスピード*5.55=飛距離 という試算があり、43m/sなら238ヤードになります。

当方のドライバーの飛距離は180ヤードですから、逆算するとヘッドスピードは33m/sということになり、女性並みです。

最近は女性用のドライバーが打ちやすく感じます。

しかし、ハンデイキャップは12~14の間を行ったり来たりですから、ドライバーの飛距離が200Y以下でも、何とかなりますね。

Re: ヘッドスピード

杉原さん、
コメントありがとうございました。
アマチュア男子は、38~43m/sと言われているのですか。
それでは私は今以上のヘッドスピードを求めることは不可能なようです。
残念です。雑誌などで、ヘッドスピードを上げるには、、、なんて記事が
あるとどうしても先に目がいってしまうのですが、そろそろ反省しなければならない
ようです。
ヘッドスピード*5.55=飛距離、43m/sなら238Y、という計算も
今の自分にぴったりのようです。下りのホールで270Yとか280Y飛ぶ
ことがありますが、あれはランなので、ほぼ平なホールではナイスショットで
240Yです。妻のゴイに、38m/sだから210Yは飛ぶはずだよ、とし教えたら
喜んでいました。ゴイはまだナイスショットで180~190Yほどなので、挑戦意欲が
増したようです。
杉原さんは、ドライバー200Y以下でもハンデ12~14を維持されているとのこと、
FWやショートアイアン、アプローチ、パッティング、総合力が「上」なんですね。
わたしは、まだまだ、学ぶことだらけで、日暮れて、道なお遠し、ゴルフは奥が深い
なぁ、という思いです。
貴重なコメントありがとうございました。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる