2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/10/12

初めてエアアジアを利用します。


まだ先のことですが、初めてエアアジアの日本ータイ便を利用します。


今の自分の生活は、いかにも無駄の多いありようです。

家を3軒持っている、

(タイの戸建ては、妻ゴイの名義ですが)、

そのことが表す様々な生活経費が主な内容になります。

まぁ、お金の問題以外にも、行ったり来たり、

だんだん気分的にしんどくなってくる感じです。

とくにゴイが日本の生活が気にいって、タイに行こう、

とは、あまり言わないのも影響しているかもしれません。


しかし、まだ先にことを考えると、

例えば、ゴルフが好きで、もっと多くプレーしたい、

となると、タイにいた方が、はるかに多くできたりしますので。。。

今回は、年末から2月のタイの車の保険の切り替えまで、約2か月半、

タイで過ごすことに決めました。

滞在期間が長くなると、通常、往復の航空運賃の値段が高くなります。

いつも使うJALで検索すると、一人10万円以上になります。

これが一か月滞在ものだと、4万、5万円台からあるのですが。。。

二人で20万以上、ちょっと高いなぁ、と感じてしまいました。

それで、LCCを使おうと、調べてみました。

シンガポール航空が母体のスクート、というLCCもあるようです。

直接、そのサイトに入って、予約のシミレーションもしましたが、

エアアジアと比較すると、

値段も、サービスも(予約システムなど)、イマイチという感じでした。

そこで、タイからシンガポールヘ行ったときなどに使ったことのある、

エアアジアで行くことに決めました。

いつ行ったのか、私のIDの登録が残っていたのも、好感しました^O^。

LCCは事前の予約が早ければ早いほど、

プロモーションなどの低価格を得る可能性が高くなります。

ある日程を決めたら、その前後の価格帯から安い日を選ぶことができます。

委託荷物は有料(3980円)、座席指定も有料(1680円)です。

身軽に行き来したいと思っているので、荷物はないのですが、

今回は念のため、ゴイと僕のうち、一人分だけ委託荷物を頼むことにしました。


いざ空港に行って、並んだ席がとれるかどうか、悩むのは嫌ですので、

座席指定は行いました。

予約のときに、座席の指定ができるのは、通常の航空会社と同じで、良いですね。

(スクートには、僕の使い方が未熟だったのかしれないけれど、

このようなきめ細かな指定ができなかった)


また、LCCは飲食品の機内持ち込みは許されていない、とのことですが、

クチコミなどを読むと、無視して持ち込む顧客が多い、

おおっぴらに飲み食いしなければ、黙認、ということのようです。

これも念のため、一人分の食べ物(680円)をオーダーしました。

おにぎりやアルコールなど隠し持ち込む、つもりです^O^。

いずれにしろ、トータルで二人分、8万5千円ほどとなりました。

JALの一人分より、安いのは、不便さは予測できるにしろ、

満足です。


予約の内容は、成田ードンムアン空港になります。

ドンムアンを利用したことは、国内線を含めてありません。

深夜に到着した場合、交通機関、タクシー、安全性など、

よく分からないことだらけなので、

午後2時ころに到着する便を選びました。

そうすると、成田発が9時台と早くなります。

7時までに付きたいをなると、木更津を早くでなければなりません。

木更津駅、5時30分発の高速バスがあってこれが使えそうです。

しかし、木更津駅に、5時早々に行く手段が、まだわかっていません。

都会と違って、早い時間のタクシーがあるものかどうか。。。

なければ、木更津駅近くの安ホテルに泊まるか、

いっそ成田のホテルに泊まるか、

考える必要があります。

まぁ、それも楽しいかもしれませんね。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

LCCとレガシーキャリア

レガシーキャリアの場合、日本発券(日本発)の場合、利用期間が30日、45日を超えると、価格が大幅に上がるので、長期滞在には使いにくいですね。

当方は、バンコク発券(バンコク発)なので、レガシーキャリアでも利用期間は価格に関係がないので、今でもレガシーキャリアを使っています。

原油価格の下落により、燃料代が無くなり、日系でも5万円前後になってきて使いやすくなっています。

しかし、ベトナム航空やマレーシア航空は3万円程度なので、こちらを利用しています。
経由便なので所要時間は長いですが、暇人なので気になりません。
経由先ではプライオリテイ・パスでラウンジが利用でき、シャワーも浴びれるので、3時間のトランジットでもあっという間です。

エアアジアは、年に一度(?)の特別プロモーション時の価格は安いのですが、通常時の価格は安くありません。
荷物や食事を入れるとレガシーキャリアより高くなったりします。

LCCで問題なのは、トラブル時の対応です。
レガシーキャリアなら、出発が遅延し、成田空港到着が23時近くなった場合、ホテルを無料で手配してくれたり、食事代を出してくれたりしますが、LCCにはそういうサービスはありません。

Re: タイコム

fujipandaさん、
情報ありがとうございました。今度、チェックしてみます。大変、参考になりました。

Re: LCCとレガシーキャリア

長壱さん、
貴重なコメントありがとうございました。
わたしももっと、いろいろなオプションを考えてみないと
いけないなぁと感じました。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる