2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2016/10/06

一人予約ゴルフで、出会いを楽しむ


「ひとりでは 生きてゆかれない」

とは、伍代夏子の「戻り川」のフレーズですが、

ゴルフも一人でプレーするものではありません。

といっても、タイに行って、ゴルフを始めたころは、

一緒に回る人もなく、一人でプレーすることも多かった。

タイでは、自分で望むなら、他人が「ジョイン」(同伴)したい、と言っても

拒否して、一人でラウンドすることを許してくれる。

だが、日本では、コースのメンバーでもないかぎり、

一人でラウンドすることはないでしょう。


僕が、サラリーマンの現役時代は、

ゴルフの予約をとることが大変で、

ネットで予約、なんてことも出来なかったし、

一人や二人で予約することもできなかった。

今は、ネットで二人の予約は、多くのゴルフ場で可能で、

今までは、妻と二人のプレーを楽しんで来ました。


ところが、先だって、ゴールド木更津でオープン・コンペに参加した時の事。

僕は、妻と二人に予約をしたのですが、このコンペは4人一組で回るのが基本、

あとの二人は、「一人予約」で参加してくる人と「同伴」する仕組みになっていました。

初めてお会いする人でも、「一人予約」で入ってくる方は、ゴルフ好きな方で、

気持ちよくプレーすることができました。

(このコンペ、僕がグロスで一番悪いスコアでしたが、

ネットのスコアで9位、賞品にボストンバッグをゲットしました^O^)


この一人予約の仕組みを、詳しく聞かされて、いいな、と。

一度プレーした人とは、望めば、お互いに「コネックション」を維持することができ、

その相手が、どこかのコースに「一人予約」すると、それが相手にメールで知らされ、

自分もその仲間として「一人予約」ができるのです。

この日一緒にプレーしたHさんは、「一人予約」で知り合ったサークルが、

何組かできて、その仲間たちと週に2回はプレーしている、とか。


もうひとつ、日本らしいと思ったのは、「一人予約」できるコース、

ところによっては、「最初に予約した女性」は無料、

というところが少なからず、あるのです。

女性がいると、和やかで、プレーが楽しくなるのでしょう。

ところによっては、土・日・祭日のプレーでも、女性は無料、

というコースもあります。

他の3名は1万5千円以上もプレー代を払っているのに、

女性はタダ、

というのは、ちょっとどうかな、

女性が大事にされ過ぎているのでは、と思いますが。。。


ネットで予約をすると、ホントかな、と思われるオファーがあったりします。

「一組の中で、申し込み代表の一名様無料、

一組二人から、予約が可能」、

というのがあったりします。

ということは、二人のプレーヤーだった場合、

そのうちの一人が無料、ということです。

ホントカナ、

と思って、予約して、

実は、今日、プレーしてきました。

ホントでした。

ただし、税金、サービス料、食事代はかかりますので、

無料ではありません。(プレー費がゼロ)


この予約を使わなかった場合、

ひとり7700円(食事、税込み)ですから、

二人で1万5400円。

それが、7700+3000=1万7百円で済むことになります。


タイで僕が良く通うコースは、チップ代もいれて、一回3500円ほどです、

二人で、7000円。

結構、日本でも、安くプレーができるように、なったものですね。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。