2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/08/16

木更津港まつり、花火大会 2016年

8月15日は、木更津市港まつり、最後を飾る花火大会です。

台風が近づいていて、雨天を心配していましたが、

朝の天気予報で、どうやら今日は、大丈夫そう。

事前に、有料椅子席を購入してました。

2000円。

問題は、駐車場をどうするか。


初めてなので、どのくらいの混み様なのか、

駐車場は、どこが使えるか、まったく要領がわからない。


どのくらい歩くことになるのか、見当がつかないので、

始めに予定していた、浴衣や下駄姿で出かけることは、

とりあえず中止。

どんなに歩いてもOKの、スニーカーで行くことに。


無料駐車場が、旧市役所、警察署前、市民センター前、第二小学校前、

などなどに設定されているので、

早めの3時ごろ、旧市役所に駐車、80%は埋まっていました。

(後で聞くと、3時半過ぎには、ここも満車になったそうです)

有料席のある港についたのは、3時半ごろで、

会場までは一時間あるのですが、することもないので、

とりあえず、並ぶことに。

すでに70-80人ほど、並んでいます。

ビニールシートを敷いて、食べたり、飲んだりしています。


次回、来るとすると、こういう待ち時間を過ごす方策を

上手に考えておく必要、ありですね。


無料で配られるお祭り祈念タオルなどをもらい、

ぼくたちも飲んだり、食べたり、時間を過ごしました。







20160815hanabi1
入場前の待ち行列。会場前約一時間。
会場は4時半。
ここで、ビール一本。

20160815hanabi2
入場後の椅子席で、カメラの準備。
打ち上げ開始は7時15分。2時間30分後です。
本を読んだり、ビールをもう一缶、だったり。


20160815hanabi3
ひと人ひと。。。


設けられている席は、

招待席・寄付席、というのが有料席より、上席になっています。

招待席は、想像するに、スポンサー席で、

スポンサーとは、これからちあげられる花火ひとつひとつのオーナーで、

地元の各企業が花火を提供しているのでした。

中には、木更津教職員団体、などというのもありました。

ぼくたちは、椅子席をとったのですが、

2時間半もの、打ち上げまでの待ち時間を考えると、

マス席の方が良かったようです。

マス席、といっても相撲のように枠で仕切ってあるわけではなくて、

ただの原っぱに、すきな大きさのマットシートを持ってきて、

敷いて座ればいいのです。

10人掛けの大きなマットを敷いて、簡易テーブルを置き、

食べたり飲んだりしている家族もありました。


花火は始まると、1時間そこそこで、終了します。

花火を楽しむというのは、その前の、花火を待つ時間、

みんなんでくつろいで、話したり、食べたりにあるのでしょう。


さすがに歌をうたったり騒ぐひとたちがいないのは、

幸いなことです。


20160815hanabi4
よいよ始まりました。前半30分。
前半最後は、新日鉄住金提供でした。


20160815hanabi5


20160815hanabi6


20160815hanabi7


20160815hanabi8


20160815hanabi9


20160815hanabi10


20160815hanabi11


20160815hanabi12


最後の7分間は、すばらしい花火でした。

ナイアガラ付き、2尺玉連発の大花火です、木更津名物、だそうです。

2尺玉は、直径60cm以上、450mまで打ちあがります。

きっと隅田川では使用できないのではないでしょうか。

すばらしいパノラマでした。



妻のゴイは、もともとは花火好きなのですが、

来年もまた来たいなぁ、

とのこと。

来年は、もっと事前に、待ち時間の過ごし方の準備をして、

夏の一夜をくつろいで過ごそうかな。









^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる