2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/08/14

ABCいすみゴルフコース、評価はCでした。


土・日・祝のプレー代が高い日は、基本パスするのが方針です。

リタイヤして、週日の時間はあるのですから、

現役の人たちの休みの日に、プレーする理由がありません。


ところが、休日でも1万円以下でプレーできるゴルフ場があったら、

どうでしょう。

ゴルフ場経営からみると、年始とお盆休みが、もっともお客の来ない日だそうです。

そのため、特別な割引をするゴルフ場が出てきます。

僕のところにも、千葉セントラルから、13、14の土・日、

9500円でどうですか、というメールが届いた。

それで、調べてみると、休日でも、もっと安い値段でプレーできるところがある。

千葉県で一番新しく、パブリックとしてリオープンした、

ABCいすみゴルフコースである。

7350円。


パンフレットに、「ゴルフの常識を解き放て!」とあって、

休日料金も、ゴルフの常識を破る、ひとつかもしれない。


パンフレットのコース紹介メッセージにはこうある。

「「もっと手軽に、もっと気軽にゴルフを楽しみたい」。
ABCいすみゴルフコースは、そんなゴルファーの声にお応えします。
誰もがエントリーできる、オープンなパブリックコース。
グリーンメンテナンスにこだわった、本格的な18ホールズ。
カジュアルな運営スタイルによって実現した、リーズナブルなプレー料金。
肩肘張った、ゴルフ場の常識を打ち破る! 」


ということで、

8月のプレー予定にはなかったところですが、

(8月は新しいコースを初体験する、というテーマで

予定を立てていました)、

急きょ、木更津に戻るついでに、プレーしてみることに。


大網の家から、ほぼ1時間で到着。

ナビゲーターで、信号の少ない道路を示されて、

思いのほか、近いので、うれしい驚きでした。


クラブハウス前の、ゴルフバッグ・ドロップのところに、ゴルフ場のスタッフがいて、

名前と、時間を告げて、バッグはそこに降ろします。

ここのスタッフはてきぱきしていて、気持ちがいい。

パーキングして、クラブハウスでチェックイン。

早く着きすぎて、時間を持て余してしまいました。

駐車場のすぐ奥に、ネットで取り囲まれた短い打球練習場と、

これはかなり広いアプローチバンカー練習場があります。

一方、パッティング練習場は、1番および10番ホールの横にあって、

クラブハウスから遠いのが不便かな。


といっても、それがわかっていれば

パッティングの練習は、スタート直前に行うので、問題はない。

(今回は、時間が余りすぎて、パッティングをたっぷり練習しよう、

と思ったので、遠い場所に練習場をつくっているな、と感じてしまっただけかな)


クラブハウスもコンパクトで、レストランも食事券を買って、

セルフ・サービス。。。省力化を徹底しています。

それもいいかな、と思ったのですが、

実際にハーフを終えて、昼食となり、

後半スタートまでに与えられた時間が40分、

レストランに行くと、前のグループ4人が、

レジ担当の女性スタッフ相手に、食券を買おうとしています。

ようやく注文が終わって、自分の番かな、と思うと、

前の組が、生ビールを4杯注文したので、その生ビールを

4個のジョッキに入れるのは、このレジ担当のスタッフなのでした。

僕が、自分の注文を終え、食券を貰うと、もう私のお昼時間は、

30分しか残っていません。

注文ができてくるのにまた10分、(調理場には2人?)、

自分でトレーを取りに行って、

あわてるようにして食べて、食器を戻し・・・

全然くつろげる、という感じではありません。

これは、徹底したサービスの省力化、とはいってもやり過ぎ?

ではないかなぁ。

セルフ・サービスも味気ないのだが、そえれよりも、

もっとレストラン・スタッフを増やすべきかと・・・

スタッフの態度も、ただ決められたことをするだけのクールさで、

笑顔も、あるがとうの言葉もなし。


さて、ゴルフのプレーです。

フェアウェイの状態、グリーンのメインテナンス、問題ありません。

ただ、渡されたスコア・カードと実際のホールの表記の違い。

ひど過ぎました。

ホワイトとレッドの距離が同じに表記されているホールが、8か所のあります。

もちろん、実際にはすべて違う距離です。

また、オリジナルに設計されたホールの距離、

会場以来の難度の見直しがあったためでしょう、

そのために変更されたであろうと、想定できるホールが何個もありました。

極めつけは、13番ホールのレッド・ティです。

なんと、287ヤードで、パー5なのです。

こうなれば、なんとなく、めちゃくちゃではないでしょうか。

頭脳的な攻め方が求められる、とはいっても、

僕の場合、INの9ホールで、ドライバーを持てたのは2ホールだけ、

というのはどうでしょう。

ガイダンスで、第一打、175ヤードはお勧め、

というホールが2つもある、というのは、

健康ゴルフ趣向で、思い切り振れるゴルフを求めている僕としては、

がっかり度合(フラストレーション)がかなり高いコースと言える。

ホール内に、あと150ヤードとか100ヤード、

という標識がまったくないのも、慣れていなくて、どうかと思う、

でした。

グリーン、ホールまでの距離は、カートに積んである、

GPSの距離ガイダンスに頼れ、というのでしょうか。

ただし、カートのフェアウェイ乗り入れは全面禁止ですから、

カート道から図るGPSの距離は、あいまいです。


という印象だったのですが、結局スコアとしては、

INからOUTで、

ぼくは42+38のトータル80、

妻のゴイは、45+43のトータル88、

まずまずの成績でした。


プレーが終わっての、お風呂、ちょっと狭くて、

なんだか家族風呂の感じ、、、洗い場が5人分しかない、狭さ。

まぁ、合理的といえば、合理的の追及、と言える。


だが、そんなカジュアル、低価格の経営方針からは変だなぁ、

と思える場面が、清算のときに現れました。

クレジット・カード支払いOKなのだけれど、認められるカードは、

なんとアメックス、ダイナース・クラブ、トラベラーズ、JCBだけなのである。

もっともポピュラーであるVISAもマスターズもない。

こんなカジュアルなコースに、アメックスのカード・ホルダーもないだろうが。。。

よくわからない、あるいは徹底してない、経営者である、

かなぁ。


いろいろあって、ゴイの評価は、最後はレストランの味に行って、

まずい! サービス悪い!

ということで、

また来たいか評価では、Cとなりました。

また来ても良いけど、あえて来たいとは思わない。。。


なんとなく、残念な思い。

改善してくれないかなぁ。。。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる