2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/07/29

一の宮CCで36ホール、2ラウンド・プレー。


水曜日、一の宮CCで、2.0ラウンドのプレーをしてきました。

もっと若いころでも、1.5ラウンド止まりだったように思う。

それが、この年齢になって、36ホール回るとは。

ゴルフ好きっていうより、ケチケチ精神が旺盛なだけかも・・・。

2ラウンド回れるのは、1年でも時期が限られているのではないかな。

今回は、7時53分スタートで、

西コース(歩き、です)、東コース(カート乗り)、36ホールを終えると、

5時半近くでした。

36ホールのプログラムも、夏季だけの特別サービスだと思う。

妻のゴイに「行ってみる?」と訊くと、「行く」との返事で、即決。


プレーが終わって、お風呂に入って、出てくると、

駐車場には、他の車がなく、

ぼくたちが一番最後の顧客でした。


ゴルフ場に訊くと、2ラウンドする人は、一日に5、6組だそうで。

1.5ラウンドはもっと多い、らしい。


くたびれ果てたか?

「ゴイはまた来ようよ」、って。


スコアの方は、最初の18ホール、

僕は 79、 ゴイは 89。

(実は、月曜日に、大網の「季美が森GC」に行ってプレーしていました。

家から15分ほどの、東急「季美が森」住宅団地内にあって、

なんども行き過ぎていたゴルフ場なのですが、

オープン・マンデー コンペなるものがあって、1万2000円ほどなのですが、

地元ですし、参加してみよう、という気になったのです。

住宅団地のなかに、こんな大きな、景色の良い、ゴルフ・コースかなぁ、

と感心しました。

そこで、初めてのコースだったにも拘わらず、78を出していたのです)


季美が森と一の宮西コースと、連続で70台で回ったことになります。

これは、だいぶ腕前の上がったのかなぁ、

と内心に、喜び、満足の声が聞こえてきます。

アジフライ定食と、サッポロ黒中瓶の昼食のあと、

2ラウンドのスコアは、

残念ながら、もとの木阿弥ペースで、

僕が85、ゴイは91。


この2週間、健康のために、すこし筋肉をつけようと、

ワンダーコアスマートを購入したり、

鉄アレイを使ったり、

一方で、柔軟性を維持するストレッチしたりと、

トレーニングをしていることが、

安定したショットの遠因になっているような気がします。


それにしても、36ホール回って、

別にヘトヘトになることなく、

一日を楽しくプレーできたことに、

満足しています。

まだまだ、ゴルフがうまくなるような、

そんな楽しみも残った、

良い日でした。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる