2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/07/03

クレット島で、買い物。


実は、昨日、土曜日にクレット島に行く予定だったのだが、

朝から雨が降り続いたので、中止。


その代わりに、バンカピのザ・モールに買い物に行く。

ザ・モールの駐車場に車を止めて、

まずは、向かいのN MARTというビルディングにある、

いつものマッサージ店へ行く。

20160703ko2
ゴイが写真を撮っています。

20160703ko3
夢心地なのは、微妙な手つきの故か?

1時間のフット・マッサージをして、ザ・モールに戻り、

大戸屋でランチを食べる。

20160703pic1


1階の催し場で、アジアン・マーケット?のような出し物があり、

20160703ko1


妻のゴイが、タイ雰囲気のある布を2種類購入。

それで、ぼくに、夏のシャツを作ってくれる、

というのだ。


ゴイは、こう、と思ってなにかを始めると、本当に打ち込む性格で、

家に帰り、4時ごろからシャツ作りを始めると、

途中に夕食の準備をして、食べ終えてからも

その作業を継続し、

(型紙をつくり、布を切り、ミシンで縫製する、という作業)

夜の11時まで、熱中し、完成させた。

妻ではあるが、その姿勢に、感銘した。


さて、今日は、そのシャツを着て、

クレット島に行ってきた。

^O^

これが、そのシャツである。

20160703pic3
クレット島訪問にはピッタリの出来ですね。
とにかく、ミシンを自由にこなす、妻の腕前に感服しました。
ちょっと、ふつうの日本人の女性では、無理ではないかなぁ。
今日は、ご機嫌です。


20160703cret1
あれがクレット島。

20160703pic4
桟橋で。渡り船賃は、ひとり2バーツ。

20160703pic2
ショップがオープンするのは、土・日、祭日だけ。
日本に持ち帰るお土産や、自分で使う小間物などを
購入。


20160703tea4
クレット島は今回が2度目。
初めて来たときに、気分が良かったCOUNTRY喫茶で
一休み。

20160703tea2
雰囲気が良いのです。
お客も途絶えることなく、繁盛してます。

20160703tea3
とにかく、安い。
ただ、クレット島では、ビールなどアルコールを置いてません。
他にレストランでも、商店でも、ビールはありません。


20160703tea1
アルコールなんか、要らない、
充分楽しめます。


20160703dance1
ダンスなど、エンターティンメントがあるのは、
特別な日なのか、いつも土日には行っているのか、
分かりませんが、
ここでも一休みしながら、タイの踊りを眺めました。

20160703dance2
踊り子の笑顔に、ちょっと涼しさを感じて。


20160703rest1
小腹がすいたので、一番大きくて、良さそうなレストランへ。

20160703rest2
クレット島は、チャオプラヤ川の中州の島です。
ノンタブリー県に位置します。

20160703rest3
バーミー・ヌードルは、安心して食べられるメニューです。


20160703rest4
アンチャン・ジュース。
よく、壁に沿って咲いているアンチャン・フラワーから作ります。
ゴイも一度、花びらをたくさん積んで、作ってくれたことがあります。


20160703pic5
おいしい~。


買い物も、あれこれ2000バーツほどして、

約4時間のクレット島滞在を終えました。


明日は、イミグレーションに行き、

ぼくの新しいビザをもらってきます。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

勝手な言い分

いつも拝見してます。いろいろな話題ありがとうございます。本人はもとより家族の方まで公表(写真)はこのブログのみですね。他はすべて隠し(公表なし)です。見ても信用できません。またみたくもありません。素敵なブログです。もちろんポチ(一票)です。他はチトチトなり。これからも頑張ってください。陰ながら応援します。

忘れ物

上記コメントのタイトル忘れです。コメントは「素敵なほど感心」です

Re: 勝手な言い分

BKKオジンさん、

コメントありがとうございます。
ニックネームから推察するに、バンコクにお住まいですか?
自分の生活の一部を綴ることで、他のひとの参考になることもあるだろう、
という思いは、昔は少しばかりありましたが、
最近ではそんな傲慢な思いも持っておりません。
自分の生活の記録が、中心です。
振り返ると、初めてクレット島に行ったのが、ちょうど1年前の
2015年夏、だったのです。
そういうことを思い出すのも、記録してあればこそ、かと思います。
ブログを読んでくださって、すこしでも気晴らしの一助にでもなれば
幸いです。



pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる