2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/02/04

アソークのターミナル21へ、初めて行く。ロータスで自転車購入。

バンコク都心に出る用事があったので、

昼は、初めて行くターミナル21の、日本食堂街で食べた。

ゴイは日本で大好きになった「いくら」が盛られた「サーモンイクラ丼」、

僕は「うなぎ丼」。

どちらも280バーツ。


タイ現金が少なくなってきたので、

今回持ってきた日本円の、最後の10万円をスーパーリッチで交換。

1万円が4025バーツ。

今回も百万円持ってきたが、すべて、4000バーツ以上で交換した。

最高は、4110バーツだったかな。


帰りは、センセーブ・ボートで、モール・バンカピまで行き、

バンカピのロータスへ。


ここで、自転車を買うのだ。


最初、スクーター式のバイクを買おうか、

とも考えて、サマゴーン近くのHONDAに行ってみた。

125CCが、49,000バーツ。

110CCが、46,000バーツ。

サマゴーンの町内の移動のためだけには、ちょっと高額。

かといって、バイクの免許が、ゴイにも僕にも無いので、

サマゴーンの外へバイクで出るのは、危険である。

町内を乗り回すだけなら、自転車で十分、

健康にもよかろうし、、、

ということで、自転車の購入を決めていた。

BIG-C2か所、ロータス2か所、比較すると、

車種など、ロータスがはるかにBIG-Cより、充実している。

中では、バンカピのロータスが一番多かったので、

ここで買うことにした。


ブルーの、サイズの違う自転車を、ゴイ用と僕用に、2台、買った。

大きい方が3000バーツ、小さい方が2000バーツ。


サマゴーンまで配送してもらおうと思ったのだが、

自転車は、配送しない、という。

ちょっと、驚いたが、

自分で乗って帰ることにする。

問題は、タイの道路事情は、自転車乗りには、とても不便である、

ということ。

ちょっと大きな通り(たとえばラムカムヘン通り)には、

横断歩道、が無いのである。

歩行者が、道を渡りたければ、歩道橋を上って下りる、

しかない。

自転車も同じ。

片道3車線、4車線ある通りで、交通量が多いと、

とても自転車では、横断するチャンスをつかめない。

歩道橋を、自転車を抱えて、わたらなければならないことになるのだ。


それを覚悟で、バンカピからサマゴーンまで、30分。

家に着いたら、汗びっしょり。


しかし、

シャワーを浴びると、

小さな達成感がわき、

爽快な、気分になった。


今日も、無事な一日が過ぎた。


感謝。






pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。