2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/04/15

亀山湖カントリー・クラブ、亀山温泉 湖水亭


今日は、すばらしい一日だった。

もう、良い日は良い日だと、言うことにした。

そんなに良い日は、多くもなかろうから。。。


初めてのゴルフ・コース、亀山湖カントリー・クラブへ行ってきた。

食事付きで、7443円、金曜がサービス・デイである。

20度以上もある天気で、風が強めではあったが、

ゴルフ日和。

家から、1時間半くらいはかかるのではないか、

と思っていたのだが、

なんと40分で着いてしまった。


フェアウェイ、グリーンの設計も、メインテナンスも、良く、

サービス・デイの値段が、さらに心地よい。

気が付いたのは、ここのゴルフ・コース、若いカップルや、

若いプレーヤーが目立つほどいる。

ぼくが最近行くコースでは、ブリストルヒルも若いプレーヤーが多い。

一の宮とか上総富士などは、定年退職したシニアのオンパレード

である。

シニアは堅実だが、若者は見栄が大事。

若者が貧しい、というのは、なにか間違っているのではないか。

生活の仕方が・・・いや、止そう、、、

今日は、楽しい一日だったのだから。

この亀山湖CC、これからの定番コースになりそう。




20160415kg1
本当に、今年一番の天気で、


20160415kg2
気持ち良い、スタート。


20160415kg3



20160415kg4


20160415kg5
木々も、若葉を含みはじめて、

20160415kg6
つつんでくれます。


20160415kg7
貴重な、ひととき。


20160415kg8
奥に見えるのが、亀山湖。


20160415kg9
プレーヤーがへぼでも、絵になるのでは?


20160415kg10
17番ショート・ホール。
シグネチャー・ホールではないかなぁ。
マスターズでのジョーダン・スピースを思い出して、
グリーン右にオン、パーを取りました。


20160415kame1
プレーの後、亀山湖へ行ってみた。


20160415kame2
小さい、ダム湖なのだが、雰囲気がある。
沢山ボートで出ていて、訊くと、バス釣りだそうだ。
釣りをしないので、これが雰囲気があるのか、
壊すのか、よくわからないのだが・・・。


実は、朝7:35分スタートで、最初の組だ、

昼食が9時50分、

後半は10時40分スタートで、1時に終了してしまった。

早いので、亀山湖を「観光」して、

食事をして帰ろう、と決めた。

湖の傍に、定番の「亀山湖観光ホテル」(だったかな?)があって、

食事もできるのだが、

もうちょっとひなびた看板の出ている、「湖水亭 嵯峨和」に入った。

妻のゴイは、焼き川魚が、どういうわけか大好きなので、

「鮎と山女の競べ焼き」を注文、

僕は「しし鍋(ぼたん鍋)」。

調理に40分、かかるという。

その間、温泉を勧められる。

今、ゴルフ場でお風呂にはいったばかりだというと、

ここの温泉は、「黒湯」で、お肌がつるつるになりますよ、

という。

ゴイは乗り気ではなかったが、時間をつぶす必要もあり、

入浴することに決める。

男女、別々だったが、露天風呂で、亀山湖を見下ろしながら、

良い気分だった。

上がってきて、ゴイも「お肌つるつる」と言って、

満足したようだ。

さて料理だが、ご主人がいろいろ説明もしてくれて、

堪能した。

山女は清流でなければ生息しないから、もちろん亀山湖産ではないが、

鮎はこの亀山湖にも生きることはできる、

といっても主な産は鯉だとか、

ただし観光でくる釣り人は、もっぱらブラックバスで大きいのが

釣れるのだそうだ。

いのししは、まだここらで獲るのですか、

と訊くと、

もちろんだという。

撃ち手が5人ほど、待ち構えている山の一画に、

追い手が20人ほど、やまの上方から追い寄せて、

仕留めるのだそうだ。

猟師が一人ひとり別行動でいのししを撃っていたのは昔のことで、

山菜採りをしている老人を撃ってしあうという事故が何件が起きて以来、

その狩の方法は禁じられたのだとか。

房総のゴルフ場を検索していたとき、あるゴルフ場の説明に、

「恐れ入りますが、フェアウェイがいのししで荒らされていますので、

あらかじめご了承ください」

というのがあったから、いのししは多いのであろう。

ゴイは鮎と山女に大満足していた。

また、亀山湖CCでプレーするたびに、

山女が食べたい、

と言い出しそうなおそれを感じる。


夏には、ホタルも出るそうな。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

鮎に山女魚ですか。
奥様が好きなんですね。
俺は子供の頃から川魚をたくさん食べていたので、
全く好きではないですよ。

都心のお祭りで売っている
鮎、山女魚の焼魚の値段をみて
びっくりしましたよ。
ただでもらっていたので、
こんなに高いものだと思ってませんでした。
ちなみに、タケノコも同様にびっくりしました。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる