2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/04/04

黒田異次元緩和3年目、個人資産増、格差拡大


今日が、日銀異次元緩和からちょうど3年目である。

日銀が先月末まとめた「資金循環統計」によると、

2015年末の家庭全体の金融資産は1741兆円と、

金融緩和前12年の1567兆円から174兆円拡大し過去最高を更新。

よく、日本の個人資産は1500兆円ある、

これをなんとか経済成長に寄与させたい、

そのためには、経済をインフレ基調にする、

そうして、個人金融資産を市場に引き出て、

個人消費を拡大させて、経済成長につなげる、

と言われたものだが、

その個人の資産が、黒田緩和で、1700兆円まで伸びた。

予定外は、個人消費は伸びず、ただ金融資産のみが拡大したことか。

これは、企業が、とくに大企業が、未曽有の利益を上げながら、

賃上げや、設備投資に及び腰で、企業内留保金を積み上げただけ、

という現象に相似しているのではないか。

個人も企業も、黒田日銀に儲けるだけ儲けさせてもらって、

お返しをせず、ネコババしている、みたいな。


格差についていえば、ちょっとひどいかな。

「金融資産を持たない」という人が、

単身世帯で、33.8%から47.6%へ、

2人以上世帯でも、26.0%から30.9%と増加しているのだ。

ということは、上のように、個人金融資産は大増加していても、

すでに持っていた人が、さらに資産を増やした、ということである。

円安で、大企業はもうかったけれども、国内中小企業は赤字だ、

という現象に、これも相似している、と言えないか。


なにか、黒田日銀が予定していなかった、

ちぐはぐなことが起きているように思える。

成長するぞという「期待にかける」リフレ政策を、信じ込む、ということが

日本人にはできなかった、

日本人の心根は、それほどまでに、弱まってしまって、

もう回復しないのだろうか、

もし、そうだとすると、黒田異次元緩和も失敗、

アベノミクスも失敗、

ということになる。

それは、最悪の、日本の破綻につながるかもしれない。


これからは、日本での生活中心に考えよう、

というぼくの将来の考えについても、

まだまだ決定ではなく、

タイで主な生活をする、

ということになるかもしれない。


黒田緩和きょう3年 資産最高、格差は拡大


^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる