2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/03/09

邦人の皆さまへ

先日、「邦人の皆様へ」という下記のようなメールが、

在タイ日本国大使館から送られてきた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

邦人の皆様へ
         【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
               緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

         睡眠薬(昏睡)強盗発生に御注意下さい。
              (2016年3月8日現在)

 深夜,バンコク都内繁華街において,邦人男性が被害者となる睡眠薬(昏睡)強盗と思われ
る事件が発生しました。

 今回,旅行者が,バンコク都アソーク地区を観光中,知り合った東南アジア系女性と飲食を共
にした際,料理,酒類,ソフトドリンク等の飲食物に,薬物等を混入され,意識不明に陥ったとこ
ろ,現金,クレジットカード,パソコン等の所持品を奪われました。

在留邦人及びタイに渡航を予定されている皆様は,見知らぬ人(特に女性)から声を掛けられ,
飲食物を勧められた場合には,「これは,おかしい。睡眠薬強盗では?」という警戒心を持って下
さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この手のメールは、年に一度は、送られてくるので、

大使館員からみたら、「懲りないコイツラ」と思っているだろう。

いかにも、鼻の下を長くした、バカズラ日本人旅行者の顔が

浮かぶ。

日本の女子も被害にあっているはずだと思うのだが、

あまり女性関係の、上のような大使館メールは、まだ無いようだ。

実被害は、まだ報告されてはいなくても、注意を喚起する

メールはあってもいいのではないか。


今日、下記の事件のニュースがネットで持ちきりだ。

「タイ・ホアヒンビーチで日本人男性が集団全裸、既に帰国で逮捕は免れる」


タイランド ハイパーリンクスに載ったのは、3月8日のニュースでだったが、

発端は、3月5日に、タイの若い女性が写真をツイッターに載せたことから、

ネットで燃え上がったらしい。

上の記事から、そのときの写真をみることができます。


KomsakAddamsさんは、

For Tourists’ Naked Swim at Hua-Hin TH NEWSとして、

「私が見たのは、一群の裸の男性たちが、走りまわり、

叫び声をあげて、近くにあるレストランの客に迷惑を

かけている様子でした。言葉が分からなかったので、

中国人だろうか、と最初のメッセージで書いてしまいました。

あとで、中国人ではなかったとわかり、中国の方たちには、

大変もうしわけなく、思っております。

いまは、一般的に「アジア人」というだけにとどめ、

真相の追求は警察にまかせようと、思います」


90人もの団体で、タイへ会社の慰安旅行で行った、

となれば、特定することは難しくないだろうが、

どういうヤカラなのだろうか。

外国人の観光マナーが悪い、という話が、

特に中国人を名指しで、

日本でも、タイでもみかけることが多くなった。

しかし、こんな手合いが日本にもいるというなら、

何をかいわんや、

である。

ひと昔、日本人の外国旅行のマナーの悪さが指摘された

ことがあったが、

あれは大半が「農協のお上りさん」たちだった、

国際マナーなんか知らないんだから、

仕方ないでしょ、

と逃げていたように思う。

日本人も、変わってはいない、

ということかな。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

im9p様 今晩は、久しぶりにコメントさせて頂きます。日本は沢山の花が咲いています。私も、日本人のマナーは、まだまだと思います。2年前に日本の農機具メーカーのタイ工場を見学のお願いをした時に、現地スタッフより、見学の時にスリッパはだめです、服装は半ズボンはだめですと言われました。私も、数年タイで技術支援をしていましたので、現地の事は承知していましたが、どうも前に日本人消防団の見学者が半ズボンで、スリッパを履いて見学に行かれたようでした。日本人も団体になると、気が大きくなりマナーが無くなるようですね。

No title

今日は、 [ビーチで裸集団で騒ぐ]のニュウスが現地と国内で報じられましたが、ブロガーのわらしべ長者さんの調べによると、どうやら日本人ではなさそうです(断定はできませんが)。

やはり日本人でしたね

今日は、やはり日本の成り上がりの常識を心得ない、若者の様ですね。昔のライブドアの社長と同じ様ですね。人生こつこつまじめにやるのが一番ですね。少しちやほやされ出すと、天下を取ったような気分になるのでしょうか。
im9p様一度千葉に遊びに行きたいと思います。色々タイのこと教えて下さい。富士山の裾野の田舎百姓より

Re: やはり日本人でしたね

stakさん、
逃げずに、謝罪公告しましたから、まぁ、最低の誠意は示した、と思います。
誰にも、間違いを侵すことはありますから、これからの行動が大事ですね。
富士山の近くにお住まいなんですか。本当に「田舎百姓」さんですか?
日本の農業者からタイの農業をみると、どうなんでしょうか。興味ありますね。
遊びに来てください。いろいろお話しましょう。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる