2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/02/26

日本沈没?


◤「日本沈没の序章か?初めて人口減少 産経新聞の号外が出た。

94万7千人減り、大正9の国勢調査開始以来、初の人口減。

高齢化の進行で死亡数が大幅に増えた。

◤昨年の6月6日、「出生率9年ぶり低下」という朝日新聞の

ニュースを読んだ。出生率は1.42で、前年を下回るのは

過去最低だった2005年の1.26以来だった。 

(戦中も人口減ではなかったんだなぁ)

生まれる人数が減って、死亡する人数が増える傾向は前

から知っていて、

いつか来るとは思っても、いざ来てみると、驚くのか。

◤明治時代は、西洋化を目ざし70年、大東和戦争の敗戦で終わった。

戦後は、アメリカの背中を追って70年、福島原発の大災禍で終わる。

「土台が壊れているのに、何もなかったように、見ないようにしている。

若者がやりたいことをやる隙間すらない。

真綿で首を絞められ窒息寸前。それに抗いたい」

足立正生監督の9年ぶりの新作「断食芸人」制作のコメントだ。

◤日本はまったく新しいモデルを必要としている。

例えば、幸福大国、デンマークなどはどうだろう。

25%の高い消費税を払っていても、医療費は無料、小学校から

大学まで無料で教育を受けることができます。

さらに、失業保険も4年間、現役時代の90%が保証される。

個人が負担する量がフェアであること、必要なときに必要なものを

手に入れることができる、という理由で80%以上のデンマーク人は

満足しているという。

◤自分の生き方の話をしていて、「最高の自分を目指したい」というと、

反論される、という。

ある女性は、「最高という言葉は、勝者と敗者を作ってしまうので問題

ではないかと思う」

「ベストという言葉は好きじゃない。ストレスだもの。

十分という言葉が好き。最高にはなりたくない」と言う、社会だ。

(大本 綾の「幸福大国デンマークのデザイン思考」から)

◤北欧には、ジャンテ・ロウという平等の精神が、国民性である。

礼儀正しいのが日本人の国民性だ、と同様の意味で。

ジャンテ・ロウは10条あるが、

・ 自らを特別であると思うな

・ ひとより賢いと思うな

・ ひとよりも優れていると思い上がるな

・ ひとより多くを知っていると思うな

・ ひとよりも自らを重要であると思うな

・ 何かが得意であると思うな
 
など、自分を「特別」に思うな、というコンセプトが

徹底している。

◤ナンバー・ワンではなくオンリー・ワンの精神だと思うけれど、

真摯に、これほどの大きな変化を目指せるだろうか。

日本は、これからの70年かけて、生まれ変わる気持ちに、

まだなってはいない。


日本沈没の序章か? 人口、調査開始以来初めて減少 
1億2711万人、高齢化で死亡者大幅増加








^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 変なの・・・

 日本の国の人口はどれくらいが適正なのか?中学生だったころの新聞の記事には日本は人口が増え過ぎて云々って記事がありましたが・・・。
 色々とあるでしょうが日本人に特異な問題として周囲を海に囲まれた島国で日本語という単一の言葉で生活する、できるのでその弊害があるのではないいでしょうか?島の外の世界の人と気軽に付き合えないので皆さんが物事を考える基準は金太郎飴のニュースしかない。それがいまだに記者クラブで発表される大本営発表が多いし又公平な報道ではなく明らかなねつ造記事でもその嘘の責任が法的には問われない?
 責任者不在の国と言うか玉虫色が大好きな国民性が問題なのではと思います。
 今ニュースを騒がせているシャープの問題にしてもあれだけの膨大な負債を作りそれ以上にまだ出てくる恐れがあるってのにその責任者は如何なっているんでしょうか?
 バンコクに住んでもう5年が過ぎました。毎日快適に悠々自適に好きなことをして過ごしている私のニュースの元はネットだけですから独断と偏見があると思いますが・・・。
 もう一つ、今まで馬鹿だから風邪は引かないと自慢していたんですが少しは賢くなったのか今風邪を引いています。

バンコクの出生率は「0.8」

日本の少子高齢化は世界最速で進んでいますが・・・・

9Pさんが住むタイ王国でも少子高齢化が急ピッチで進んでいます。

東南アジアと言うと、子だくさんで少子化なんて無縁と思われていますが、アセアンの中でも、シンガポールとタイ国だけが、異常に少子高齢化が進んでいます。

タイ国の出生率は日本以下の「1.39」であり、バンコクに限ると「0.8」と世界新記録並みの低さです。

アセアンでは、インドネシアの2.5億人を筆頭に、ベトナム、フィリピンがもうすぐ1億人に到達し、人口ボーナス期を満喫しますが、タイ国は「人口オーナス期」に入り、数年以内に人口減少時代に入ります。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45255

デンマークは幸福の国として有名ですが、たかだか人口が1000万人程度の小国です。
1億人クラスの普通の国家ではありません。

日本の国家運営が困難なのは、1000兆円超の及ぶ国家債務の存在です。GDP比240%というギネス級の大きさです。
消費税を上げても、高齢者の医療・年金・福祉及び国債の償還・利払いに費やされ、前向きの投資には使えません。
いずれ、国債の債権放棄でもしない限り、日本の財政運営は行き詰ります。

日本のマスコミは、マスゴミって、本当のような。

トマックスさん、
日本は、こんなに狭く、資源もないのに、人口が多すぎる、というのが常識だった。
はっきり言って、大陸に進出したのも、人口問題がひとつの要因だったでしょう。
適正な人口を考えて、和してくらせる国造りができないものか。理想でしょうが、
どこに理想があるのか、分からない今の時代ですね。
お身体、ご自愛ください。

Re: バンコクの出生率は「0.8」

城田さん、


> タイ国の出生率は日本以下の「1.39」であり、バンコクに限ると「0.8」と世界新記録並みの低さです。

驚きました。どうしてこうなってしまったんでしょう。先進国でもないのに、、、不思議な気がします。
タイで、出生率を上げなければならない、という政治課題を持っているような話はあまり聞かないのですが。。。


> アセアンでは、インドネシアの2.5億人を筆頭に、ベトナム、フィリピンがもうすぐ1億人に到達し、人口ボーナス期を満喫しますが、タイ国は「人口オーナス期」に入り、数年以内に人口減少時代に入ります。

この人口ボーナス理論、いつから唱えられているのでしょう。すべての先進国は、この理論どおりだったのか、
単に、20世紀後半に当てはめてみた新理論だけなのか。。。人口ボーナス期にある国が、すべて高度成長し、中進国となり、
先進国となっていく、とも思えないのだけれど。


> デンマークは幸福の国として有名ですが、たかだか人口が1000万人程度の小国です。
> 1億人クラスの普通の国家ではありません。

「普通の国家」という定義は、どんなものでしょう。日本は適正な人口はどれぐらいで、
その適正な人口になれば、デンマークのような幸福な国を造れるか、どうもそんな
単純なことではないように思えるのですが、人口は変えることができるけれど、
国民性や、制度は、なかなか難しい。それこそ、戦争でも起きない限り。。。
東日本大震災(東電原子力発電事故をふくめ)は、「小戦争」ほどのインパクトが
あったはずですが、もう「なし崩しに」その反省を踏まえた、再生ではなく新生へ、
利己から利他へ、という意気込みが無くなってしまったようです。


Re: バンコクの出生率は「0.8」



> タイ国の出生率は日本以下の「1.39」であり、バンコクに限ると「0.8」と世界新記録並みの低さです。


これ、本当ですか?
タイの出生率は1.6である、
外国人のタイ在住者(外国人タビヤンバーン所有者)を入れると、人口の急減現象は
見られない、というタイ語のニュースがある、と妻のゴイが言ってるのですが。
どなたか、正確なタイの人口事情、人口問題、知ってるかたいませんか?


タイの出生率<日本の出生率

>タイの出生率は1.6である、

2013年度のタイの出生率は「1.39」です。
「1.6」だったのは2004年ごろの話です。
2015年度の数字は未発表ですが、1.38(?)か?

日本は「1.43」です。
日本は2006年頃に、「1.26」で底を打ち、漸増過程にあります。
http://ecodb.net/ranking/wb_tfrtin.html

近隣国(ミャンマー、カンボジア、ラオス)からの出稼ぎ者を入れても、誤差の範囲でしょうね。
近隣国も、祖国の経済発展が続き、賃金が上昇してくると、3K仕事でこき使われるタイから祖国へ戻るようになるでしょう。

>人口ボーナス期にある国が、すべて高度成長し、中進国となり、
先進国となっていく、とも思えないのだけれど。

途上国が経済発展する3要素は、①労働力 ②資本 ③技術(生産性)です。
アフリカ諸国のように、労働力が豊富でも、資本=海外からの進出がなければ、貧困が加速するだけです。

しかし、タイのように労働人口割合が減少に転じると(人口オーナス期)、人出不足で経済成長が阻害されるのです。

労働人口が豊富で(人口ボーナス期にある)、海外からの工場進出が相次ぎ、国内での教育水準が高くなれば、経済発展により、途上国⇒中進国⇒先進国とステージが上がっていくのです。

しかし、タイのように、中進国にはなったものの、先進国になる前に、少子高齢化で人口オーナス期に入るのは国民生活には大きなマイナスになりますね。

アセアン諸国の人口ピラミッド

アセアン、東南アジア諸国の人口動態の資料があります。
インドネシア、フィリピン、ベトナムの人口ピラミッドは素晴らしい形ですね。
マレーシアも人口の伸び率が素晴らしく、現在は首相の賄賂事件と原油安で経済が停滞していますが、将来性は有望ですね。
タイ国だけが独り負けの様相です。

http://asean-tech.blogspot.com/2014/01/population-pyramid.html

Re: アセアン諸国の人口ピラミッド

プラーニンさん、
人口ピラミッドのサイトを紹介くださり、ありがとうございます。
なるほど、タイが最も大きな問題を抱えていることがわかります。
そして、今だに為政者が、それを問題視していない様子なのが、一番大きな問題かもしれませんね。
ラオスやカンボジア、人口が少ないんですね。
ちょっとヨーロッパのデータを見たら、ドイツが案外、形の悪いピラミッド型な点に、
注目しました。かの国のことだから、手は打つのでしょうが、日本もそれを参考にすればいいような・・・。



Re: タイの出生率<日本の出生率

シェーンKさん、
コメントありがとうございました。
妻が見ていた1.6というのはずいぶん古いデータだったんですね。
アセアンの中で、これから10年、どの国がどれだけ伸びるか、
興味津々です。あと10年は、私もまだ頭がしっかりしている
(と思います)ので、見届けることができます。
中国も含めて、これから10年、世界がどう変わるか、激変するか、
まぁ、今のままの延長か、面白いです。



pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる