2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/02/23

古典とは。



最近、永井荷風の『断腸亭日乗』をちょぼちょぼと読んでいます。

大正14年12月5日  (断腸亭日乗)

・・・・・紙屑買入来たりし故、押し入れの中に投込み置きし寄贈雑誌の

類を売払ひぬ。予平成雑誌を手にすること好まざれば、毎月郵送し来る

『中央公論』『解放』『女性』『新小説』『文芸春秋』等、幾多の寄贈雑誌は

受取るや否や、押入の中に投込むなり。予時人の為す所を見るに、新聞

雑誌の閲覧には時間を空費して悔ゆる所なきものの如し。されど雑誌より

得る所の知識果たして何ぞや。予は雑誌閲覧の時間を以て、古今を問わず

学者のまとまりたる著書を熟読することとなせり。『中央公論』の増大号の

如きものを通読する時間を以てせば、『史記』『通鑑(つがん』の如き浩瀚

(こうかん)なる史書をよむこともまた容易なるべし。


雑誌なんか読む時間があったら、古典を読め。

もっともだなぁ、特に、もう残り時間の少ない、

ぼくのような人間には、切実に響いてくる。


昨日、通読した。『露伴の俳話』 (高木卓)

露伴が、親族をもろもろを集めて、俳句・俳諧の手ほどきを

した様子を、一部聞き書きで残した本である。

「ともかく俳句は古人の句を数多くよめばしだいにうまくなる。

よんでもわからねえ句は致しかたないとして『ああうまい』と

思ったらそれを書きぬき、その書きぬいた句がすこしずつ

千句もたまっていけばおのずとうまくなる。我流の手習いは

上達が困難なものだ。- はじめはよくわからなくても、なんでも

かまわず読むほうがいい」


古典といえば、ぼくの読書リストにまずあがるのが、

『徒然草』『西行』『論語』、

俳句関係では、『芭蕉』『蕪村』、

と決まってはいるのだが・・・・。

最近の週間文春のアラレもないくさ草に、

目が奪われている情けなさ。


清原は、可哀そうだな、

江夏にように再起できるかな。

江夏には、こころからの親友がいたが、

清原にはいそうにないので、心配。

真の友であるべきだった桑田が、最大の敵なのだから。

それにしても、桑田、ぺらぺらと形だけのこと、

しゃべっていて、きにいらない。

狡猾な男、計算高い男、投げる不動産屋、

というイメージを長い時間かけて書き直そうとしているが、

黒さは、消えることはない。


元少年Aか。

矯正少年院退院後、10年間は大人しかったのに、

なにが彼をもとに戻してしまったのか、

それにしても大人になっても(一私人として退院しても)

「少年A」という仮名で、少年法で護られたまま行動している、

卑怯なヤツだなぁ。。。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる