2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2016/01/20

直木賞は青山文平氏、受賞。


という僕の予想通りの、結果となりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
芥川賞に滝口、本谷氏、第154回、直木賞は67歳、青山氏。


 第154回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、
東京・築地の新喜楽で開かれ、直木賞は青山文平氏(67)の
「つまをめとらば」(文芸春秋刊)に決まった。
 
 青山氏は横浜市出身。11年、時代小説「白樫の樹の下で」で松本
清張賞を受けた。
「つまをめとらば」は江戸時代の武家の男たちを主人公にした短編集。
自立した道を歩む女たちの姿を通して、男たちの惑いや弱さに光を
当て、直木賞選考委員の宮城谷昌光氏は「知的でユーモア、爽快感
がある」と評した。
 
直木賞史上2番目の高齢での受賞となる青山氏は「年齢は関係ない。
書いていくかぎり、もっとよい作品を書いていきたい」と力を込めた。

                 (日経記事より抜粋しました)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木更津図書館にあった青山文平さんの著書は2冊、読んでしまいました

ので、また、探して読みます。


ここのところ、寒さが厳しいですね。

妻のゴイは、電気毛布がなければ夜眠れないだろうと思います。

僕はあまり温度を高くはしませんが、それでも使っています。

東京は積雪になるほどの雪が昨日降ったようですが、

千葉は大丈夫です。

昨日、今日と、最高気温は10°Cの予定。

風が吹かなけば、天気は晴れなので、良いのですが。


タイは、暑いようですね。

2週間ほどで、タイに戻ります。

楽しみですね。

やはり、12月から2月までは、タイに居ることにしたいですねぇ。

来年からは、そうしたい。


今年は、リフォームのことがあって、どうしても11月末の戻らなければ

なりませんでした。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

どうぞ風邪を引かないように!

 当たり前ですが寒さに慣れていないタイ育ちの奥さんが風邪を引かないようにそして乾燥した空気で多分肌が荒れるでしょうから適当な塗り薬を勧めてあげてください。
 私も日本へ戻ればこの時期はあかぎれや踵が切れて本当に嫌になります。今年は孫の誕生と法事でこの時期も帰国して日本にいますが私は夏と冬は用事がなければ滅多に帰国しません。
 暑くたって薄着で過ごせるタイが本当に気楽です。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる