2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/12/16

今日は、一日、為替FXの日です。米国利上げ明日朝4時。


今夜、朝の4時に、米国FOMCの政策金利の発表があり、

サブプライム・バブル崩壊とリーマン・ショックの金融危機から

長年続いてきたゼロ金利政策に終止符が打たれようとしています。


市場はすでにこの利上げを織り込みすぎるほど織り込んでいる、

といわれ、

注目は、利上げのペースが弱気(ハト派)か強気(タカ派)か、

に集まっているようです。

現在の金利は、0-0.25、これが0.25-0.50へアップされると

みなされており、

これをベースに、2016年末の金利予想が1.25-1.50だと、

来年は3度の0.25単位の利上げがある、

という計算になります。

この2016年末の金利予想もは、各FOMCメンバーの予想の集大成で、

発表内容に含まれて出てきます。

上記の数字見通しが、標準的な数字で、

これより低いと、米国経済の成長がまだ不確かとみなされ、


たとえ利上げがあっても(すでに利上げが深く織り込まれているために)、

ドル安の反応となる、という見方が強いようです。


ゆるやかな利上げ、ということは今までに何度もFOMCハト派メンバーから

コメントされており、

エコノミストの一部は、それを利上げ単位が0.25より小さい単位、

0.125で実施されるかもしれない、と述べていたこともありました。


さて、どうなるでしょうか。


先月のECBの追加緩和をめぐって、大きな期待外れがあって以来、

原油の下落傾向が強まっていることもあいまって、

2015年末のマーケットは、低迷を続けており、

この2週間、フラストレーションが高まっているように感じます。


爆発したい、というマグマが高まっている、というあの感じです。


そして、米国利上げ、もう10年越しの「大変化」がやってくるのです。

市場の反応が、

マイナスだったり、

弱気だったり、

するものでしょうか?

今年最後の、為替トレードの機会に、

参加しています。


今日は、東京時間から、明朝4時半まで、

FXに付き合う日になりそうです。、



今日は、朝から、すごく天気のいい日です。

20151216morning1
客間から見た、庭の松の木越え、
朝、7時半の太陽。

20151216morning2
夕陽に見えるかもしれせんが、朝陽です。

20151216morning3
あまりに天気がいいので、近所を散歩。
きんかん、でしょうか、黄色い果実の美しさに見惚れて、
パチリ。


今日も、

良い日と、

成りそうです。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる