2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/12/02

あれは桜だろうか。


家の前の、道路を挟んだ向こう側には、

家が建っていません。

道路の下が崖になっていて、家が建たないのです。

その代わり、木や竹林の、小さな森になっています。

今朝、小雨降るその森を、家の部屋から眺めていると、

なんだかいい感じの木があるなぁ、と感じ出しました。

20151203sakura1
家からみると、こんな感じです。

20151203sakura2


20151203sakura3


今までは、その道路脇に生えている木を気にかけていなかったのですが、

あれは、もしかすると、桜かもしれない、と思い始めました。

あれが桜だとすると、季節になれば、部屋の中から、

桜の花を愛でることができます。

そもそもこの木更津の家を見に来たのが、

桜の時期の終わった6月始めだったので、

今まで、気にしていなかったのです。


さっそく木の下へ行って、調べてみました。

木の肌は、僕がよく知っている桜の木のものとは、

ちょっと違っているようで、

どうも、桜の木だと断定できません。

写真をとって、インターネットでの写真と見比べると、

誰にでも見分けがつくほどに明らかさはないのですが、

どうやら、桜の一種のようにも見えます。

また、日本人なら、こういう場所に桜を植えたい、と思うだろう、

という観点からも、桜だろうと思うのですが。。。



20151203sakura4
この幹の色が、どうも桜の木、という「なじみ」がないのです。

20151203sakura5
この木も、ちょっと違和感がありますが、


20151203sakura6
上の方の枝は、桜の木肌のように見えるのです。

20151203sakura7
これなんか、横に木肌割れがあったりして、
桜の木に見えます。

20151203sakura8
こうなると、

20151203sakura9
どうも、判断が付きかねます。


今のところ、6割以上、桜だと思っています。

来年の春を楽しみにしましょう。

(以前、家の庭に来た鳥を、うぐいすだと思っていたのが、

実はメジロだった、ということがありました。

まぁ、うぐいすがめじろでも構わないように、

桜でなくてもいいのですが、

花が咲いてくれるとうれしいです)


木更津の家、

だんだん好きになっています。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる