2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/01/23

新しいワークマン、ゴン氏に決定

3つ目の候補の建築会社から見積もりがメールで送られてきたが、

それは一部をカバーするだけのもので、

残りに見積もりについては、さらに日にちを要する、ということだった。

このなかには、室内のペンキ塗が含められていて、それは8000バーツ。


ひとつの目安になるかな、と思った。


午前中、ゴイは学校に行き、日本語のテスト。

帰って、ゴイが宣言するに、「全部自分たちで作っちゃおう」!

ワークマンが決まらないことに、あせりを感じだしている、

その気持ちはわかる。

それで、電気設備以外は、自分たちで、DIY式にやってしまおう、

というのである。

その決心の強さには、動かされるものがあった。


と、2時近くになって、昨日の第一候補のワークマンから、

今から、見積もりのブレークダウンを持っていって良いか、

という電話。

直前まで、強く、自分でやるぞ、と宣言していたゴイが、

会いましょう!


ブレークダウンの書類は、手書きの1ページもので、

パソコンなど一切使っていないことが分かる。

それなら、どうして昨日、7時や8時になっても、

見積もりでメールで送る、ようなことを言い続けたのか、

理解に苦しむ行動である。

いずれにしても、そのブレークダウン、

電気関連工事が3万5千バーツで半分以上を占めており、

ペンキ代は、室内に外のキッチン壁もいれて1万バーツで、

まぁ、高めかもしれないが、変にぼっているころは、無さそうである。


作業を開始するにあたって、材料購入などのために、2万バーツ、

前払いをして欲しい、との要求。


始めから、金、金、というところには、注意しなければいけない、

というアドバイスもあったが、

お金にはまったく触れず、見積もりもなく、

作業してみて、かかった分だけ請求してくる、

という前のダム氏が全く信用ならなかった、

ということもあり、

事前に一部の料金を前払いをする、

ということは受け入れてしかるべきだと思った。

ただし、なんらかの保障は必要なので、

それを言うと、サマゴーンの管理委員会のX氏に

電話をし、前金額を保障してもらう、という手段がある、

という。

サマゴーンのタウン誌も、この委員会のもとで発行されているもので、

ワークマンのゴン氏も、サマゴーンでの仕事を長く続けたいと思っている。

信用してもらって大丈夫だと。

そして、そのX氏に電話をし、実際に「保障する」という言葉を得た。


ゴン氏のIDカードと自動車免許証のコピーに、

作業項目、その金額を書いた手書きの見積書を、

そろえて契約書とみなし、

前金2万バーツを支払った。


これで、明日から、工事の再開、

である。

土、日、月、3日間のブランクになってしまった。

ゴン氏の作業工程見積もりは、4,5日、

ということなので、

一月いっぱいには、完了し、

引っ越しできる見通しがたつことになった。


夕食は、モールの大戸屋さんで、

工事再開、

こんどこそは良いワークマンであって欲しい、

などを祈念して、


乾杯!
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。