2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/10/28

さらば、ジャック・フルーツの木よ


今回、タイに戻ってみると、大変なことが起こっていました。

ジャック・フルーツの、直径20センチ以上もある、かなりの大木が、

風で、屋根に大打撃をあたえる寸前まで押し倒されていたのです。


思えば、引っ越してきたころは、ただ大きなばかりで、

実をつけない、

日陰を作ってくれるだけのでくの坊だったのが、

昨年から突如、大輪の青果を育む、恵の木となり、

大喜びしていた、木なのでした。 


聞くと、留守にしていたこの9月、バンコクは大変な気候だったようです。

4年前の「大洪水」には、もちろんほど遠いにしても、

サマゴーンに長く暮らしている人からすると、

かなり深刻な「洪水」となるくらい、大雨と強風に見舞われた、

と聞かされました。


ジャック・フルーツの木だけが大きくなっていただけなら、

強風にも耐えられたかと思うのですが、

その周りの木が、やはり大きく茂り、かつ強靭な「蔦」の木が

木と木との間をつなぎ合わせ、葉と葉を絡め合わせ、

風をもろに受ける「強大な幕」を作ってしまっていたようなのです。


狭い庭ですが、木々の生い茂るジャングルのような庭にしたい、

などと考えていたので、

仕方のないことかもしれません。

緑が作る、木影を堪能したかった、のでした。


しかし、こうなってしまうと。。。


倒れた状態の写真を撮っておかなかったのが残念ですが、

ジャック・フルーツの木を切りました。


20151027jack1
白壁に垂直に立っていたのですが、こんなに傾いでしまいました。

20151027jack2
枝木を残して、ジャック・フルーツの実がまた成る日を期待します。
実際には、地上50センチほどの枝木から、大きな実が成って
いましたので。


そして、今、考えを改めようとしています。

実は、外房にある家も、内房にある家も、

それぞれ100坪の土地は生垣に囲まれ、

庭にはさまざまな木ありで、

もう日本に居る間、木の剪定やらなにやら、

庭仕事に追いまくられていたのです。

ほとほと、疲れて、タイに戻ってみると、

またまた、庭仕事の固まりが待っていた、

というわけです。。。


サマゴーンの家は、土地75坪に、小さな家、

だから木々を植えて緑を楽しもう、

と思っていたのですが。

タイで生活する時間が短くなろうとしている現在、

考えを改めようと決心しました。

まるっきり逆ですが、

なるべく、木々を減らそう、

ということに変心しました。

今後は、長く滞在するとしても、

1か月そこそこのタイ旅行となります、

家で緑の木々や、花や、果実を楽しむのは諦めようと。


いっそ、一戸建てを止めて、コンドに買い替えようかな、

などとも考えていますが・・・

今年、木更津に「忍者屋敷」を買ったばかりで、

また不動産を探すのか・・・

それももう疲れ果てていますので、

しばらくは、静観していようと思っています。


さて、どうなることか。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング<
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

もったいない気がしますが、
ライフサイクルを考えると切らざるえないですよね。

タイ在住が1ヶ月ぐらいになるなら、
なおさらですよねー。

それだと、庭の管理だけで
時間が減りますしね。

タイでの生活をシンプルに。

4Keさん、

おっしゃるように、タイでの生活をシンプルにしようと考えはじめとところです。
タイでの生活時間が短くなりますから、タイでロングスティとは言えなくなるかと。
しかし、あとず~と先は、日本が円高になって、物価も上がって、暮らしにくくなったりするとか、
逆に財政破綻で円が暴落し、日本ではまともな生活ができなくなるとかの日が来ないとも限らないわけで、
タイに生活基盤をもっていることは、いざという時の「備えの一つ」、という考えも棄てきれません。
もっとも、タイの資産は妻のゴイのための、ゴイのものなので、この家を保持していくことに変わりはないのですが。


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる