2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/01/22

新しい、見積もり。

昨日の電話の約束では、9時に二番目の候補ワークマンに会うはずだっかが、

彼は現れず。

11時から、三番目のワークマンに会う。

こちらは、バンコク銀行OBのWさんの車庫の工事をしていたところで、

ビジネスマン風の社員2名が来て、

工事個所を点検した。


新しい、作業項目は、ざっというと次のようになる。

・スタディ・ルームとベッド・ルームの、タイル貼りの醜さの修正

(タイルを貼り直したかったのだが、これは止めた。また、タイルを発注せねばならず、

納期が7日以上見込まないといけないので、1月中の完成が不可能になるため)

・リビング・ルームの壁の修正のやり直し

・トイレ・バス・ルームの設置の補正(鏡棚、シャワー)

・ベランダ・キッチンの壁の塗り替えと、台所用品の設置

・リビング・ダイニング、ベッド、スタディ・ルームの室内ペイント

・電気配線の見直し・電気機器などの設置
(新しい配電盤の設置から行う、ちょっと大がかりなもの)

・屋根の雨漏りの修復

こんなところが、視野にはいっている作業。

見積もりをもらい、契約してからは、作業仕様を変えないように

しないといけない、とこころに銘記してある。


この三つ目のワークマン、見積もりを出す、という約束で帰る。

ダム氏の行った工事の新たな間違い指摘したりして、

技術に信頼はおけそうだったが、

ただし、すべての作業を受けることにはならない様子。

できることと、できないことがあると言う。

どうやら、リビング・ルームの壁の修正は、本格的な大工仕事なのだと思うが、

得意な分野ではない感じである。


午後4時、昨日来た、タウン誌に宣伝していたワークマンから、

総額6万5千バーツ、という見積もりを知らされる。


作業項目にしたがった金額のブレークダウンを出して欲しい、

と頼む。

これが、1時間後に送る、と言った後、

2時間後になり、

9時までにとおいことになって、

最後は明日、という。


これって、どうか、と思う。


今日来た会社も、どうやら満足な回答は期待できなさそう。


ゴイと相談して、引っ越しまでに必要な、最低の作業だけにしぼって、

ワークマンを探した方がいいかもしれない、という結論になる。

電気関係と、水回りの作業だけにしぼる、ということである。


そのために、サマゴーンの町の中に宣伝の看板を出しているところも

あるだろうから、

と考え、夜の10時にまたサマゴーンの町まで車で出かける。


なかなか、

思うようには、

ことが運ばない。


特に、いまの次期、ワークマンは、洪水後の修復作業などで、

どこからも引っ張りだこで、

供給が払底している、という特殊事情がある。


今、家の工事をするのは、

難儀な時期なのである。



pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる