2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/09/29

タイ王国料理 カポン 千葉県本納



先日、妻のゴイと息子の三人で、本納にあるタイ料理レストラン「カポン」にて

夕食を食べました。

タイ王国料理 かポン


もうだいぶ前から、息子に、近くに「カポン」という店があって、

知人が行った経験では、良かったよ、

という話を聞かされていました。


そのとき、じゃぁ、今度一緒に行こう、と約束したのですが、

木更津の改装のリフォーム屋さんとのやり取りに明け暮れていて、

なかなか余裕がなかったのです。

やっと工事も始まったこともあり、

その約束を果たす日です。


「かポン」というお店は、構えも立派で、

内部も大きく、きれいに保たれています、

タイの生活民芸雑貨なども飾られてあって、

とてもいい感じでした。

日曜日の午後6時半、という時刻でしたが、

残念ながら、お客は僕たちが一番目、だったらしい。

ちょっと、がらんとした感じが淋しそうではありました。


料理の方も、セット・メニューも、単品料理も、

品数も多く、値段も手ごろで、

「タイもどき」ではもちろんなく、本格的なタイの味でした。

給仕にあたってくれた年配の女性が、オーナー家族の方で、

ゴイにいろいろ、タイ語で話しかけていました。

まぁ、どこに住んでるの、とか、いつから、とかの情報交換でしょう。


「かポン」は、もう10年も営業しているのだそうです。


この女主人の方から、茂原にある、タイの食材店(その他タイものいろいろ)の

名前と場所を聞きました。

「プラーストアー」という名前で、アシモの近くの交差点(高師だったかな)

を曲がって茂原街道でて、500メートルくらいのところ、とか。


こんど安曇野に行く前に、ここでタイの食材を買っていこうと

思っています。

安曇野の友人宅で、タイ料理を作って振る舞うのが、

ひとつの楽しみになっていますので。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる