2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/06/28

クレット島、探訪の記。



今日は、チャトチャック・ウィークエンド・マーケットに行こうか、

ラチャダーにあるタイ文化センターに行こうか、

と思っていたところ、

妻のゴイが、「クレット島はどうかしら」、

と言い出した。


イミグレのある、チェーンワッタナに行くとき、

クレッタ島へは、このまま真っ直ぐ行けばいいんだな、

と思いながら、

本気で訪れようとしたことはなかった。


調べると、お菓子と素焼きの島として、ユニークな存在であるらしい。

現住民の一部は、北タイのモン族だとか。

ということで、さっそく、一日、探訪してみることに。。。


クレット島は、バンコクの北西、ノンタブリー郡、

チャオプラヤ川の中州にあります。

20150628koret1
図のオレンジ・ロードの距離が全部で6Kmくらいではないでしょうか。
島に入る桟橋が二つあって、図の右側の直線道路の、
南端と北端です。
ラム・イントラ道路を直進して、フェリーに乗って、上陸するのは、
この北の桟橋です。



20150628kretboat1
あれがクレット島です。
久しぶりの、チャオプラヤ川です。


20150628kretboat2
フェリーで1分。
2バーツでした。

20150628koret2
上陸して、左へ1キロ、
もどって、下へ1キロ、
全体の3分の一ほど、歩きました。


20150628otop1
クレット島のOTOP製品は、
なんといっても、素焼きの品です。


20150628otop2
パターンの彫が深く、美しい。


20150628otop3
素焼きの窯の前で、ご機嫌のゴイ。


しかし、訪れたクレット島は、今一、輝きに欠けていました。

特に、オレンジ・ロードの東側のお店は、

ほとんどが、閉鎖している様子です。


あの、3年前の、大洪水が、クレット島に大打撃を与えた、

ということのようです。

20150628flood1
あるお店が、洪水当時の写真を掲載していました。
避難するお坊さん。
右、下から2番目に写真は、お店の中にボートを浮かべて、
魚釣りをしている、ご主人です。


20150628flood2
そのお店の現在。
コーヒー・ショップです。
この、やかん、雰囲気あります。
どこかで、求めて、
木更津の囲炉裏にかけてみようかな。


今日の、ショッピングです。

20150628sumui1
モン族の普段着でしょうか。
日本の作務衣と同じ感覚ですね。

20150628bag1
ポシェット1。

20160628bag2
ポシェット2。

20150628bag2
木製の、象の形のお皿。

20150628woodhair
髪飾り。

20150628good1
香炉でしょうか。
穴が大きくない方が、香りが持つのだそうですよ。

20150628good2
一個10バーツ。
真ん中のプリプリだけ、買占めたかったのですが、
ゴイの眼が怖くて、一個だけにしました。


20150628good7
OTOP製品です。


20160628good8
きめ細かい作業で、美しい、と思いました。


それと、もう一点、

今日クレット島を訪れた得点は、

このコーヒー・ショップです。


スペースの活用、驚くほど効率的で、

雰囲気たっぷり、

中でミュージシャンがギターの弾き語り。

本当に、感心しました。

20150628cafe1


20150628cafe2



木更津の家は、出来れば、将来、

イート・インにしたいので、

そのイメージが,

メラメラと湧いてきました?







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる