2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/01/20

工事に問題が?

住宅関係の買い物が続いている。

IKEAに行って、UDDENのキッチン用吊り棚(白)を買う。

1800バーツ。


ブーターウオンに行って、大工のダム氏から指定の水回り器具を購入。

また、リビング・ルーム、スタディ・ルーム、ベッド・ルームの内壁用ペンキも。

〆て、7000バーツ。

ペンキ代も安くはない。


サマゴーンにもどってみると、屋内が簡単の清掃されていて、

トイレ・バス・ルームに洗面台や、シャワーも取り付けられ、

キッチン・ベランダにも流しが設置されていた。

工事開始から5日間が過ぎ、

一見、仕事の一区切り、という感じで整理したようにも見える。

次の主な作業は、電気配線、室内のペンキ塗りなどが控えている。

ダム氏は、ほとんど話をしないタイプなので、

どこが工事終了し、どこがまだ途中なのか、定かでないところがある。


ということで、一区切りのようなので、作業の仕上がり具合を

すべてにわたって、点検してみた。


驚いたことに、

あるいはがっかりしたことに、と言ったほうが正確だろうが、

これで作業終了、と言われると困ってしまう出来具合のところが

目につきすぎるのだ。


①まずは、ベッド・ルームとスタディ・ルームのフロアのタイル貼り。

床がうねっているのである。

また、床と壁の間も、隙間が空いていて、非常に汚くみえる。

②キッチン・フロアのタイル、割れたままのタイルそのままはめ込まれている。

③トイレ室の鏡付き棚、シャワーの位置が異常に低い。

④リビングの壁の修復が、まるでおざなりで、汚い仕上がり。

⑤バス・タブと流し台からの排水を合流させるところが失敗しているようだ。


とくかく、すべて作業中、というしかない現況なので、

ダム氏が作業完了という意思をしめしているとしたら、

問題だ、としか言いようがない。

しかし、上の①の問題は、タイルをもう敷いてしまっているので、

工事のやり直しができるものかどうか、

非常に心配である。


明日、早くにウチャイさんを通して、

ダムの意図を確かめないといけない、

という結論になる。

作業は、快心に進んできたが、仕上がりがこれでは、

意味がない、

という気がしてきて、

不安になってしまった。


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる