2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/06/11

従弟がやってくる。


妻ゴイの父の兄弟の息子、ダーが、サマゴーンに遊びに来た。

朝に来る、と言っていたので、

お昼頃だろうと思っていたが、

10時半に、到着して、驚かされた。

タイ人でも、若い人は、時間にルーズということは、ないのかもしれなし。

ダーは、今、大学の4年生で、

インターンの真っ最中だという。

今回、サマゴーンに来たのは、目的があって、

英語の勉強を強化したいので、

ゴイの持っている参考書などをもらいに来たのだ。

これも、なかなか、感心なことだ、

と思う。


12時に、近くのタイ・レストラン、スアン・クルアで昼食。


2時には、帰っていった。

来月、従兄の結婚式が、ガラシンで行われるが、

もちろんダーも出席するので、

僕の車で、彼をひろっていくことになりそうだ。


今日は、ダーが来る前に、一仕事あった。

裏庭の、バナナの木が、育ち過ぎて、

隣の家に、大きく、張り出していたのだ。

もう、花が終わって、実も付けていたのだが、

このままでは、実が大きくなったときに処置に困りそうだった。

思い切って、切ってしまうことにした。


はしご段を持ってきて、

屋根に上がる感じの高さまで登って、

バナナの枝、葉、実を切り落とした。


なんだか、

日本の千葉に居ても、

バンコク・サマゴーンに居ても、

庭の手入れに追われてばかり、いるようだ。

まぁ、

サマゴーンの場合、

庭をジャングルのようにしたい、

と思い、

沢山の木々を植えたので、

これが望んだ姿なのだ。


だから、

サマゴーンでは、

庭に置いたテーブルで、

朝食やランチが楽しめるのである。


今朝も、

日本から持ってきたパンに、

卵焼き、

サラダに牛乳、

それだけの朝食だったのだが、

裏庭のマンゴーの木の下で食べたのが、

最高の味だった。


感謝。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる