2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/06/02

中山道、奈良井宿、松坂屋さんでぬり櫛を買う。


安曇野に住む、友人宅へ滞在させてもらった二日目、

4月25日、

勧められて中山道の宿場町、奈良井宿を訪れました。


宿場町のちょうど、真ん中あたりに、松坂屋さんがあります。

お店に入ると、奥さんが、桜湯でもてなしてくれます。

著名な画家だという、ご主人、かなりの高齢ですが、

奥に座っておられて、

入ってきたお客と二、三の言葉を交わし、

即席で、大胆な書を書いて、プレゼントしてくれます。

これが、妻のゴイと僕がいただいた書です。

20150425narai1
妻へ。
無事。
意味深長。


20150425narai2
僕へ。
仏は あなたの 
こころのなかに。

この奈良井宿訪問、安曇野訪問の一環として、

別の機会に書くべきだったのですが、

きょうは、そのとき求めた、下のぬり櫛のことを

書いておきたかったのです。



20150425narai3
奈良井宿は、奈良井千軒といわれて、中山道の中でも
大きな宿場町だった。昔は、日に二千人もの旅人が通った。
女人の旅人が、必ず求めたのが、ぬり櫛だったという。
華やかで、美しかった宿場情緒を今に伝えて、
このぬり櫛は松坂屋さんで現在も作られている。


こんな風なものを、

タイ・日本の民芸品として、

木更津の古民家に、ちょっと飾ってみたいと思っています。

さて、

タイの民芸品、というと、

どんなものが、

好みのものとなるのでしょうか。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる