2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/05/23

木更津の古民家住宅


セカンド・ハウスに関して、いろいろな物件を見て、

その都度に、もし、その家を購入した場合にはどのような生活となるのか、

考えることは楽しいものです。

しかし、それは、明確な考えが決まっていないことを示し、

家さがしの期間が長くなり、

対象も、あそこやここやと揺れ動いていくと、疲れ始めても来ます。


物事を始めるのは、ふとしたきっかけだったり、

勢いのあるうちに決めないと決まらなかったり、

疲れてきてもうここらへんで、ということから〆に入ったり、

いろいろあると思いますが、

今回の場合もどうやら終了地点が見えてきた気がします。


木更津市に古民家仕立ての、店舗用をして売り出されていた

一戸建てがありました。

古民家カフェとか、お蕎麦屋さん、がイメージのようです。

住宅街の端にありました。



20150523house1
瓦屋根、蔵が付いてます。
蔵の中は、2階に居室があり、地下が倉庫になります。
バスも通る広い公道が南に面しています。
駐車は3台分。
右が信用金庫の建物、
その隣が大きなスーパーで、歩いて1分。
2軒奥に、モダンな教会が結構な駐車スペースを取って建っています。
歩いて5分の距離に、中華料理店、九州ラーメン、7-11などがあります。
木更津イオンまでは、2キロ。
中之島公園まで、3キロ。
ともに、混んだ道を通らず、直線的に行けます。
駅からは歩いて来れませんが(30分)、生活は便利なようです。

20150523house2
150年の樹齢の木材を使っています。
太く、黒光りした木材の存在感、大好きです。
オーナーの祖父の居住していた屋敷を、解体してもってきた家だそうです。
囲炉裏があります。



20150523house3
昔、「忍者屋敷」として娯楽を提供していた、とか。
地下室は、50㎡あり、迷路の部屋になっています。
壊して、ワインセラーとか、ほかの目的の部屋としても使えます。
しかし、これは残して置こうと思います。
面白そうなので。。


住めるようにするための、改修費はかかりそうですが、

セカンド・ハウスとして単純な家をもう一軒買うよりは、

面白味があるような気がしています。


日本の古民家としての雰囲気が、とてもある家です。

それを基本にして、

タイと日本の民芸品などを持ち合って、

語り合えるような場所にしてみたらどうか、

などと、

妻のゴイと話し合っています。

もし、そういうことが可能そうなら、

この家を、買います。


木更津、最近、すこし元気なようですね。

史跡を大事にする土地柄が良くて、

アクアラインがETC車で800円、

横浜が近くなり、

巨大アウトレット・モールや木更津イオンがオープン、

南房への拠点にもなり、

潮干狩りや、マザー牧場や、ドイツ村などなど、

楽しみも多く、

いろんな友人、来てくれそう、

という気がします。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

面白そうな家ですね。

タイ、日本のものを売るような店舗を考えているのであれば、
良さそうな気がします。

そうすれば、日本の友達も増えるんじゃないですかね?


それにしても、広い家ですね。
掃除が大変そうです(笑)


友達を増やしたい

4Keさん、


> 面白そうな家ですね。
そうなんです、私もこの家では、和風の生活を心がけようと思っています。和服の生活にしたいのですが、よくわかっていませんので、せめて作務衣を徹底的に普段着にするとか。あと、和室が多いので、高い机・テーブルを置かない生活。なにか、視線が低くなるような感じがします。
>
> タイ、日本のものを売るような店舗を考えているのであれば、
> 良さそうな気がします。
> そうすれば、日本の友達も増えるんじゃないですかね?
そう思ってくださいますか?
古民家見学がてら、ちょっと寄ってみようかな、と思ってくれれば、
そうなればいいな、と切実に願って、一歩、踏み出します。
>
> それにしても、広い家ですね。
> 掃除が大変そうです(笑)
妻のゴイも私も、掃除が苦手です。
大変なチャレンジです。
^O^

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる