2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/05/17

セカンド・ハウス


実現するかどうか、別として、

実は今、日本でのセカンド・ハウスを物色しています。


妻のゴイに、もっと日本での経験を深めさせるために、

今の、バンコク9か月、日本の千葉で3か月、

という現在の生活パターンを、

バンコク3か月、日本で9か月、という具合に変えてみようとしているのです。


現在の千葉・外房の生活では、

大網白里という市になったばかりのところの、

かつ、新興住宅地に建つ家で、

地元のひととのつながりも、

日本に住む、タイ人との付き合いもありません。

この環境では、ゴイが時間だけを長く住むようにしても、

大きな変化、

つまるところ、日本での経験の広がり、深まり、

というのが得られそうにありません。


幸い、信州の安曇野に、

当方の事情をよく理解してくれている友人夫妻がいて、

この方たちそばで、生活の地盤を築いてみようか、

という思いから、セカンド・ハウスの探究を始めました。


北アルプスに面した、

風光、文化、食べ物などなど、

絶賛すべき安曇野、松本は、

大きな魅力と、反面、想像もできない冬の厳しさの危惧を、

ないまぜにしながら、探しております。


タイの出発前に、かなり気に入った、値段も引き合う物件があったのですが、

空き物件が基本的に少ない、安曇野市で、

多くの引き合いがあった家らしく、

先月末に安曇野を訪問したときには、もう人手にわたっていました。


そのあと、いろいろ探していますが、まだ、これというものに出会っていません。


そして、千葉に戻ってきたのですが、

さて、信州・安曇野でなくてもいいのではないか、

千葉でも、タイ人ネットワークを作れるのではないか、

という考えを想定して、

千葉県内の物件も探してみることにしました。


現在の住まいに近い大網白里市内から、

千葉市寄り、

あるいは南房の館山まで視野を広げて、

さがしてみました。


考慮した物件数は多く、すべてを語る気持ちはありませんが、

中で特に時間をかけて判断したのが、

館山のリゾート開発地域に建つ、ログハウスでした。

土地面積345坪、建物面積52坪(3LDKK+3S)という広さと、

森の中に建っているツーバイフォーの建物です。

館山 森の家

オーナーは、ここで絵本の販売を行っている方で、

ネットを通じて、けっこうお客さんが遠くから来ていたそうです。

ご主人の健康の関係で、引っ越しをやむなくされた、という。


さて、ここで何をするか。。。

ただのリゾートとして住む、というのが目標ではないし、

定住するとすると、買い物など不便極まりないところ。

空き地いっぱいをイングリッシュ・ガーデンにして、

多くの友達に来てもらう、

あるいは、友達と一緒にイングリッシュ・ガーデン作りをする、

なんていいな。。。前のオーナーにあやかって、絵本でも売るか。。。

というような夢を描けないこともなかったのですが、

これから、老化が進み、車の運転すらできなくなることを考えると、

断念せざるを得ませんでした。


そして、今、考慮中なのは、

木更津の古民家住宅、

です。

さて、どうなることやら。。。

(木更津って、どんなイメージをお持ちですか?

僕は、今のところ、結構住みやすいかもしれない、

と感じ始めています。

今検討中の物件は、駅まではバスで行かねばならない距離

がありますが)


それにしても、なかなか日本に住むタイ人の方に、

めぐり会えません。

今回は、赤坂のホットペッパー2を訪れて、

会話をする、

というところまではいきませんでしたが、

また訪問してみよう、

と思わせるHさんの奥さまに会っただけです。。。


まぁ、こっちもゴルフのことにかまけているところに

原因もあるのですが、

メールでやり取りをする、

ということが簡単ではないようです。。。




^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる