2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/05/13

大相撲観戦


今回の帰国目的のひとつの目玉が、

大相撲観戦でした。

以前の2回は、サントリー・ホールでのクラッシック・コンサートでしたが、

今回は100%、日本趣味です。

TVを見ていて、

やはり実物を見てみたい、

と妻のゴイが言い出したのです。


僕としても、年齢を重ねるごとに、

のんびり相撲を眺めていることに違和感を感じなくなってきました。

子供のころ、

田舎の秋田市に、大相撲が巡業に来て、

我が家の前の、工場用地で、開催されたのです。

そのとき、すでに横綱だった大鵬の、

ピンク色に輝く、透き通るような大きなお尻をみて、

いたく感動したことを覚えています。

20150511sumou1


切符は、ネットで申込みました。

二人席、となると、椅子席、

椅子席は、2階、

となってしまいます。

どなたかのカップルと一緒なら、1階の升席も買えるのですが、

まぁ、4人分の升席を買って、二人で見るという手もありでしょう。

となると、ちょっと贅沢すぎますね。

20150511sumou2
相撲人気も復活しました。
八百長事件以来、NHKの放送も中止となり、
国技とも呼べない最悪の状態が続いたのですが、
朝青龍なきあと、一人横綱で頑張り通した白鳳あっての、
相撲復活だと、考えます。

なんということか、今回買ったのは、向こう正面席、でした。

考えて、考えて、向こう正面席が、実際には「正面」席で、

力士の顔に正対できると、思ってしまったのです。


ところが、実際は、力士のお尻をみることに。。。

なにかの因縁でしょうか。

ま、TVでは見れない姿を眺めて、感興がわくこともあったので、

今回はこれで良し、

と楽しみました。

実際、横綱の土俵入りなど、

しこを踏んで、腰を落とし、

そのあとせり上がっていく場面、

正面からでは化粧まわしで、腰の動きが見えないのですが、

裏からみると、お尻と脚がぶるんぶるんと震え、盛り上がっていく様が、

迫力あって、見事でした。

20150511sumou3
土俵入り。


20150511sumou4
その白鳳の一番。
前日は不覚の一敗を喫していたのですが。。。


2015011sumou5
今日は、危なげなく。

ゴイは、例のごとく、写真をパチパチです。

連続写真で、動きのあるたくさんの勝負をカメラに収めていました。

とくに、最後の一番で、

横綱 日馬富士が、相手を土俵に詰め寄り、

戻す反動で上手投げ、

相手の身体をひっくり返して投げ飛ばした技に、

すっかりご機嫌でした。


次は、9月場所に、また来たい、

と言っています。








^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる