2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/04/23

ゴルフ、やさしいクラブ選定への道


ここのところの、個人的なゴルフの課題は、

よる波に合わせて、

硬くて、重い、難しいクラブから、

軟らかく、軽い、易しいクラブへ変えること。


ジタバタせずに、ドライバーも、アイアンも、

シャフトの硬さ Rにしてみよう。

XからRへ、ですから、

かなりの違いがあるものと想像しています。

その上で、違いがよく分かった上で、

もしかすると、SRとか、Sへと変わることになるかもしれませんが、

とにかく使ってみないと、違いがわかりません。


使ってみるために、クラブをヤフー・オークションで注文しました。

帰国前に、注文し、

日本到着後、受け取るように、

タイミングを図る必要があったので、

結構忙しい思いをしました。

(いくつかは、息子の住所に送付してもらいましたが・・・)



どのようににして、クラブを選んだか、というと。

ドライバーは、キャロウェイのレガシーに決め打ちしていました。

過去に、テイラーメイドとか、ブリジストンを使ったこともありますが、

ここのところは、ずっとキャロウェイで、それもレガシーに落ち着いていたので、

そのまま、継続です。

ただし、どのモデルにするか、決めなくてはいけません。

10.50度、フレックスRのクラブを「使ってみる」、ということで、

最終の決定ではありませんので、

新品を買う気はありません。

(新品でも、ヤフーオークションで、ふつうのショップより安く買うことはできます)

ネットで、レガシーの歴代モデル(2008年から2012年)を打ち比べて、ランキングする、

というサイトがあったので、参考にしました。

それで、2012年のモデルを、硬さSRとR、一本ずつ買いました。

これは、シャフトの長さが、45インチと46インチの違いもあります。

また、2009年のレガシー・エアロも、面白そうなので、購入。

アイアンは、迷いました。

本命は、ミズノ JPX825、と思っていて、

これの前身、JPX800でもよかったんですが、

なかなか値段が安くないんです。

そして、オークションの出ているのは、

5番からピッチングまでの6本セット、などが中心。

中には、6番からスタートする、なんて出品者も多く、

JPXを使用するゴルファーは、もう、女性なみのクラブ・セッティングになっているようです。

女性は、ずいぶん前から、(プロでも)、アイアンは5番まで、

というのがふつうになっています。

(間違いないはずですが、あのリディア・コでさえ、アイアンは5番までで、

4番からはユーティリティですから)

5番でも、ロフトが25度にもなっていて、

MP37の27度とくらべると、違いは歴然、

いはば、以前の4番アイアンと同じ、となっています。

(JPX800 AD/XDなどは23度もあって、昔でいえば、3番アイアン?)

しかし、これは、ちょっと淋しい。

シャフトRのクラブと、XやSと比べる、という意味でも、不満です。

値段は高いし、仕様もどうも、ということで、

もっと古いアイアン・セットでもいいから、良いものを、

と探しました。

易しくて、仕様もよし、過去の名器といわれるような製品、

となると、結局、

アニカ・ソレンスタムのキャロウェイ X-14と、

片山晋呉のゼクシオ、選んだのは2代目、

ということになりました。

カーボン・シャフトで、フレックスR、

3番からサンドまでの10本セットを購入。

ゼクシオは、お年寄り向け、団塊世代むけの製品、

というレッテルがあるらしいのですが・・・。

ちなみにX-14の5番アイアンのロフトは26度、

ゼクシオ2は25です。

(ゼクシオは、ゼクシオ4から24度になっています。

キャロウェイはX-22でも25度。。。

そもそもゼクシオの誕生は、当時、超人気の高かったX-12に

対抗するために開発された製品だそうです。

それで、X-XXより常に「もっと飛ぶ」ことをアピールするため、

ロフトを一度高くしているのでしょうか)


ネットで検索しているうちに、ついつい目が他にもうつり、

またひどく安い値段なので、

ピンアイ2 プラス、ベリリウムカッパーと、

ビリジストン BIIM U2000とかも買ってしまいました。(汗)


これらが、日本到着後、次々に届けられ、

さっそく、試し打ちに行きました。


やはり、

X-14も、ゼクシオ2も、

気にいりました。


ドライバーのレガシーは、

10.5度、SR、46インチを妻のゴイにとられてしまったので、

僕は、レガシー・エアロを使ってみようと思っています。


来月の19日は、カレドニアンのレディース&シニア オープン・コンペに

参加します。


たぶん、レガシー・エアロとゼクシオ2の組み合わせで、

プレーすることになると思います。


楽しみです。




^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる