2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/01/17

引っ越しのダンボール集め

昨日の、今借りている部屋のオーナーとの会話で、

後一か月以内に引っ越す、という予定を、

できるだけ早めに引っ越した方が無難だ、という印象を持った。


さっそく、引っ越し荷物をまとめるダンボール箱の収集にかかる。

タイでの初めての引っ越し、2年まえにラチャダからバンカピへ移ったときのことを思い出した。

タイでは、ダンボールもただではもらいにくい、ということが分かった日だった。

近所の、セブン・イレブンなどの商店で、空きのダンボールがあったとすると、

少額ではあるが、お金を払って買わなければならないのである。

店のまえに捨ててあるように積んであるダンボールでも、

黙って持っていくと泥棒になる、わけだ。


あのときは、何個かを買い求めた後、

たまたまカルフールで「棚卸し」をしている場に出会い、

社員に「この空き箱」を売ってくれるか、と訊いて、

「必要なら、もっていっていいよ」と、

ただでもらったことが、良い経験になっている。


そこで、今回は、ロータス、BIG-C、ピュア・プレースと、

大型商店で、ダンボール箱探し。


結構、時間もかかり、満足なダンボールではなかったのだが、

大小、10箱ほどを一日で集めることができた。


サマゴーンの家の工事は、

ウチャイさんの勧めで、完全にダム氏に任せて良い、

現場に張り付いている必要はない、

ということで、鍵も渡しており、

いつでも、ダム氏が作業できるようにしている。


それで、今日は、一回だけ、家を覗いてみることになる。

僕が、スタディ・ルームとベッド・ルームと呼んでいる二部屋、

木製の床を、タイルに張り替える部屋なのだが、

二部屋とも、床が剥がされていた。


順調に、進んでいるらしく、

ホットした。



pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる