2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/04/13

マスターズ、2015年、ジョーダン・スピース優勝。


マスターズのTV中継が、契約しているケーブル会社の、

ゴルフ・チャネルでも、

アジア・スポーツ・チャネルでも観ることができなくて、

初日はがっかりしていましたが、

2日目に、

タイの7チャネルで早朝の3時から中継があることがわかりました。

おかげで、2日目から連続して、夜更かし、、、というのも変ですが、

早朝からTVの前に座って、午前中は眠気の醒めないまま過ごしてしまう、

という日々になってしまいました。


実は、先週のヒューストン・オープンからトーナメントを見ています。

先週は、JB・ホームズという、昔飛ばし屋で、

このところ体調不調で(なんだか手術をしたとか・・・)低迷していた選手が

活躍していて、

彼を応援するつもりで、見ていたのです。

幸い、JB・ホームズが優勝しましたが、

彼とプレー・オフで争ったのがジョーダン・スピースでした。

多くのプレーヤーが、翌週のマスターズに備えて、

その前の週や前々週から、「お休み」を取っているのですが、

その点、

フィル・ミケルソンや、このジョーダン・スピースは偉いです。

テキサス・オープン、ヒューストン・オープン、

そしてマスターズと、

3週連続、出ずっぱりです。


体力が精神力を鍛える、

ということがあるかもしれません。


今回のマスターズの優勝は、彼の圧勝、でした。

初日からトップを譲らず、

4日間60台、スコアも最小タイ記録の18アンダー、

タイガー・ウッズに次ぐ、21歳台の、年少優勝者となりました。


いつも冷静なプレーをする選手で、

この一番、というショットやパッティングに強く、

若いけれど、精神力の強い選手だなぁ、と思っていました。

ところが、優勝インタビューで語ったところによれば、

前日は、ほとんど眠れなかった、とのこと。


どんなに精神力の強い選手でも、最終日をトップで迎える夜は、

とくにメジャー大会ともなれば、格別、

眠れるどころではないのだ、と知りました。


過去にどれだけの「強い」選手が、最終日に崩れて、敗れ去ったことか。

グレッグ・ノーマンなどのことも思い出しますが、

精神力が弱いんだ、

と思っていたものです。


しかし、案外、単純なことに、

寝不足からくる、「体力減退」とか、

「身体をコントロールする」技術が欠けていたのではないか。

結局は、精神力の弱さではなく、「身体力」の弱さが、

原因なのではないか、

という気がしてきました。


まぁ、つまらないことですが、

通常、「不眠症」状態である僕としては、

「眠れなくて、調子がでないんだぁ」、

とは言えない、

という気持ちになった、というか。。。


明日は、ソンクラン・プロモーション中のタンヤ・ゴルフ・クラブに行く予定です。

今年は、日本帰国が控えているので、

妻ゴイの田舎、チャイヤプームでのソンクランには参加しないことにしました。


水曜日は、

帰国準備の一日となります。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

メジャー制覇への道

ジョーダンスピースは今大会を最後にマスターズを引退したテキサス州の大先輩でありパットの名手であるベンクレンショーから、「パットの天才」とまで称され、見事に最少ストロークタイで優勝しましたね。

日本人で唯一出場した松山英樹は、通算11アンダーの5位で終わりました。
2013年の「全英オープン」の6位を上回る、自身のメジャー最高順位となりました。
これで世界ランキングは15位に躍進し、日本の男女プロでは唯一の50位以内です。

松山は「平均飛距離」と「フェアウェイキープ率」の2つを組み合わせた、飛距離と方向性の良さを示す「トータルドライビング」という指標で全米1位です。
さらに昨年から導入され、ショット力を示すといわれる「ストローク・ゲインド・ティー・トゥ・グリーン」(*注)が3位です。
既に、世界屈指のショットメーカーなのです。

【*注/コースのグリーン以外からのショットがスコアにいかに貢献したかを示す数字。ショットのスコアに対する貢献度を表わす】

一方で課題だったのがパッティングでした。
 
松山は「平均パット」(1.737)は23位と悪くないが、グリーン上でいかにパットがスコアに貢献したかを示す指標である「ストローク・ゲインド・パッティング」では113位と、ツアー平均を大きく下回っていました。ショットでチャンスを作りながら、グリーン上のパッティングでスコアを崩す傾向にあったのです。

言い換えれば、パッティングの問題さえ解消すれば、松山はメジャー優勝の最短距離にいるということですね。

Re: メジャー制覇への道

沼澤さん、
コメントありがとうございました。
松山選手、本当に着々と実力を上げているようで、心強い。
浮かれたところがなく、いつも後半に強いので、
彼ならやってくれそうな気がします。
とにかく、日本人男性で、初のメジャー・タイトル獲得というニュースを
一日も早く、聞きたいものです。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる