2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/04/12

バナナの収穫、大変です?



ふと、裏庭のバナナの実をみると、

ずーっと、緑色だったのが、一部黄色に変化してきました。

さらに、鳥がつついて食べ始めているようです。


さっそく、収穫(おおげさですが)に取り掛からねばなりません。

我が家のバナナの木は、けっこう大振りに育つので、

高いところに実がなることになります。

そして、裏庭はその他の木が隣り合わせに並んでいて、

バナナの実を取るために、

バナナの木を切り倒すことが、容易ではないのです。


まず、はしごに上って、バナナの実のなっている房を切り落とします。

これが、重いので、切って、そのまま片手で持ち支えることが、

できないことがあって、

今日も、どさんっ、と下に落としてしまいました。

幾つかの実に、傷がつくことになります。

まぁ、バナナですから、傷がついても大した問題ではないのですが。


さらに、実を切り取ってから、

木の上部のバナナの葉を切って、身軽にしていきます。

最後に、幹の部分を何度かに分けて切り口をつけては、

押し倒していって、完了です。


バナナの木は、大した水やりをしなくても、

枯れずに成長して、おどろくほどですが、

その秘密は、この幹にあるようです。

幹、全体が、水の細かい管のようになって、

大量の水を内部に蓄えているのです。

日照りからも、木の内部の水は枯れないように強力に

保護されているみたいです。


ですから、切り倒したあと、ゴミとしてかたずけるとき、

運ぶのが重くて、大変な思いをします。。。


20150411fruite1
これが、一房からとれたバナナの実です。
黄色く熟した一部を鳥が食べてしまっています。
ちょっと、気がつくのが遅かったようです。


20150411fruite2
これが現在実をつけている、他のバナナの木です。
結構大きな実です。
これを日本に持っていけると良いのですが、
切り取るのは、まだ早すぎるようです。


20150411fruite3
中央下に、上記の、バナナの実が見えます。
バナナの木の大きさがわかります。
この木で、たった一つの花が咲き、それが房となって、実を結びます。
一房の実を刈ると、この木全体の生命も終わりとなります。



20150411fruite4
マンゴーを取る、妻のゴイです。
高いはしごに乗っていますが、嬉しそうです。
美味しいんですよ、本当に。


今日も、一日、

感謝の日。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 残念ながら・・・

 残念ながらコンドミニアム住まいで庭がないので果物の木はなく収穫は出来ません。それでも南国、街中で買っても果物の値段は日本と比べると嘘みたいにメッチャ安いですね。散歩の帰りにカットされたのをよく買って帰ります。バナナとマンゴはさすがにそのままの姿です。
 バナナの収穫、高いところだそうですが梯子を使っての作業、怪我をしないように腰を痛めないようにどうぞ!

危険です。。。

トマックスさん
コメントありがとうございます。
実は、そうなんです。老体にとっては、なんだか、大変危険な作業のように、思えます。
もう少し、木の背丈が低ければ良いのですが。気が大きい分、実も大きく、味も濃いような気がします。
痛し、痒しです。。。あれ、この日本語、痛いも痒いも、ネガティブですね。。。

日本は安い

>それでも南国、街中で買っても果物の値段は日本と比べると嘘みたいにメッチャ安いですね。

いやいや、タイは物価高とバーツ高で、逆に日本は円安で、果物の値段は今や日本の方が安いくらいですよ。

マンゴーなどタイ特有の果物は別として。

バナナなんか、日本のスーパーでは4本100円です。
タイでは4本30~35バーツ 120円程度します。

スイカやパイナップル、ミカン・・・・日本とタイの値段は変わりません。
リンゴなどは断トツで日本が安いです。(美味さも日本の方が上)

果物だけでなく、オレンジやリンゴなどジュース類も日本が安いですね。
タイでは1L200円程度ですが、日本のスーパーでは100~140円です。

 酷い円安なのに?

 バナナ、日本の方が安いとは全く知りませんでした。こちらで私が買うの日本のスーパーで買うよりも大分小さなバナナですが15,6本で2,30バーツで売っているので安いと思っていたのですが・・・。結果的に嘘を書いたようで申し訳ありません。
 それにしてもメッチャ円安なのに輸入品のバナナが安くなっているなんてさすが黄金の国ジパングですね。

Re: 日本は安い

通りすがりさん、
コメントありがとうございました。
そうなんですね。。。バーツが安くならないので(円安、の時代ですから)
特にそう感じてしまうのでしょうか。
日本人が食べたい果物は同じ値段かより高いか、ということでしょうね。
ナカナカ、ロングステイ者は、大変です。



Re:  酷い円安なのに?

トマックスさん、
まぁ、「嘘を書いた」、とまでは言わないでもいいのではないでしょうか。
ご自分の感覚で、そう感じていたのなら、それはそれで。。。
あの小さなバナナ、日本ではほとんど見かけませんね。
それに、タイ人が良く食べる果物で日本人はあまり口にしないものも
あるようで、こちらは安い。。。というより、比較できないものも
ありそうです。タイは「市場」が日本より身近にあるのも、安く物を
手に入れる手段かもしれません。
それにしても、円安、ですから、ロングステイヤーにはツライ日々です。



pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる