2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/03/30

プロムポンの「さんや」さんへ初めて行きました。


4月に日本に行くので、妻ゴイの旅行ビザをとるために、

バンコク市内に出ました。

BTS NANA駅の近く、パシフィック1というビルの中に、

日本ビザ発給センター(JVAC)があります。

昼休み時間だったので、休憩時間かな、と心配しましたが、

スタッフがおり、処理してくれました。

1週間ほどで、パスポートにビザが印されて、

郵便で送られてくる、予定です。


今日は、昼ごはんは、プロムポンの駅前にある、

居酒屋 「さんや」さんで食べることにしていました。


ブログのコメントで、BKK在住さんに紹介されていて、

一度は行ってみたいと思っていたのです。

結果は・・・。


写真をとるのを忘れてしまいましたが、

日替わりランチのメニューが5種類ほどあり、

今日は、

ゴイが「お刺身定食」、僕は「カツオのたたき定食」、

それぞれ250バーツ、

を食べ、

朝日ビールを飲みました。

まずまずの味で、

こんどプロムポンに行くときは、

「らーめん亭」と交互に利用することになりそうです。


エムポリアムの向かいの、新ビルディングが、オープンしていました。

「エムコーティア」と呼ぶのでしょうか。

ちょっと中にも入ってみましたが、

日本色があちこちに感じられる、店内の様子に見えました。


20150330emq01
なんだか、どこの国籍かわからないような名前を付けて、
呼びやすいんでしょうか・・・。

20150330emq02
あまり文化の香りもせず・・・。

20150330emq03
上辺だけ、のような・・・。

20150330emq04
「クロワッソン・タイ焼き」なるカウンターは、長蛇の列で、
驚きました。


チットロムでは、

セントラル・エムバッシーというのでしょうか、

セントラルの本店のような建物が、

出来たばかりのようでした。


こんなに大デパートの建設ラッシュで、

それぞれ採算が取れているのでしょうか。


タイ経済は浮揚しているわけでもないのに、、、

バブルではないのか、

心配し始めて、

ずいぶん経ちますから、

大丈夫、

なんでしょうね。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

古き良き時代が終了

エンポリウム2号館は「エムクオーティエ」と呼ぶようですが、覚えるのに時間がかかりそうです。
このようなショッピングセンターができても、当方には買うものが全く無いので無用の長物です。
せいぜい、紀伊國屋書店(エンポリウムからエムクオーティエに移転したようです)を覗く程度ですから。

「さんや」さんには数回お邪魔したことがあります。
ランチはカウンター席がメインなので、単身者には過しやすい店です。
大戸屋などメイン価格帯が300B~400Bなのに対して、「さんや」は200B~250Bですから、懐に優しいです。
ただし、昔に比べて、刺し身の厚さが薄くなってきた、きょうこの頃です。

エンポリウム2号館の建設のため、界隈の風景が一変しました。
数年前、ランチと言えば、BTSエンポリウム駅の真下(ソイ偶数側)にあった「割烹 本匠(ほんじょう)」さんでした。
「エムクオーティエ」建設のため立退きに会い、4年前にソイ24にあるホテル「ホープランド」の1Fに移転しました。
夜は社用族の接待に使われるので高いので有名でしたが、ランチは200B~400Bという手頃な値段で、本物の味が楽しめました。
日本人のオーナーシェフが板場に陣取り、教育されたタイ人ウェートレスはまるで日本人のようにキビキビと動いていました。
日本人駐在員のご家族が多い店でした。
残念ながら、移転後2年も立たずに廃店したようです。
http://sayabangkok.doorblog.jp/archives/51773238.html

「本匠」さんと並んで良くお邪魔したのが、ソイ39入口にあった「博多」さんです。
ここは「さんや」さんとは違い、100人以上が入れる大型店で、昼時はいつも満席でした。
日本人オーナーの教育が行き届き、タイ人ウェートレスは「本匠」さん同様、日本人並みの働き方でした。
価格も200B前後で、お手頃でした。
タニヤの「浪花」と同経営ですが、残念ながら、現在はソイ26に移転しています。
http://jaofkai2007-new.at.webry.info/201212/article_18.html

刺し身や鮨がご希望なら、エカマイの「ほんもの鮨」さんがお勧めです。名前が少し怪しいですが、タイ人セレブ御用達の店です。
一駅隣になりますが、タクシーに乗って行くくらい価値はあるのでは?
http://jaofkai2007-new.at.webry.info/201208/article_16.html

昔話ばかりで恐縮ですが、古き良きバンコクも終焉に近づきつつあるようです。
急拡大している日本のファーストフードチェーンの味も素っ気もない店には行く気が起こりません。

Re: 古き良き時代が終了

BKK在住さん、
貴重な情報ありがとうございます。
機会があったら行ってみたいです。


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる